車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自動車の燃料の種類とその詳細の説明について

f:id:tkn2w:20170903093343j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

最近はハイブリッド車などと言う言葉もありますが、そもそも車の動力源とは何なのか考えてみたことなどはあるでしょうか。
今回はそんな車の動力源について触れながら時代と共変化する車の発展について触れて行ければなと思います。車は最初は重油で
走っていたのかな。軽油になるまで何で走っていたのかは知らないのですが、スタートはおそらく軽油です。私が中学生くらいだった
約20年前ガソリン代も安く、ガソリン代が100円所か70円代くらいだった頃がおそらくあります。今思えばこの頃が車の維持には
一番美味しかったのかななんて思ったりもします。そんな中今は大体軽油でも100円を超えてしまっています。軽油が110円~120円くらい。
まるで今の日本の円の値動きかのようです。すっかり高価なものになってしまいました。軽油なんてちゃんちゃらおかしいわと言っていた
時代がいつのことだったかのように思い起こせてしまえる時代になってしまいました。そして我らがと勝手に親近感を覚えている
ガソリンが大体120円代後半~130円代前半になっています。(地域などにより大きく変動有)今くらいの額ならまだ維持は可能としても
一度ガソリンの円が160円代になったことが確かありました。あの頃は駆け込み需要で、その直前に長蛇のガソリンの列ができて
自分のその列にドハマりして大変な思いをしたことを覚えています。そして一番高いのがハイオク。こちらが130円代後半~140円代前半
となっています。大体ガソリンと軽油の差で15円前後。ガソリンとハイオクの差で10円前後となっている感じです。
本当に高価ででも必要なガソリン今後の値動きがまた注目されますね。

usdm.shop-pro.jp