車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(トヨタの新型アクアスポーツモデル「GR・SPORT」と新型86のスポーツモデル「GR」)

f:id:tkn2w:20180518142520j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

2017年6月19日にマイナーチェンジを行ったトヨタの新型アクアのスポーツモデルとなる、新型アクアスポーツモデル「GR・SPORT」が2017年11月21日に追加リリースされました。
2011年に発売を開始したトヨタのアクアは2代目プリウスのパワートレーンをベースに、世界最高レベルの低燃費性能を持つ実用コンパクトハイブリッドカーとして登場しました。
2012年2月2日に発表され同年4月6日から全国で発売されたトヨタの86は2016年7月5日にマイナーチェンジを行っていますが、2017年11月21日に新型86をベースに開発された新型86のスポーツモデル「GR」を発表し2017年12月18日から発売を始めています。

 

トヨタの新型アクアスポーツモデル「GR・SPORT」

 

トヨタのアクアは空気抵抗を抑えるためにルーフは低くモーター駆動用バッテリーを低い位置に収納することで、スポーティなスタイルとハイブリッドカーとは思えないような運動性能が特徴の車です。
そのアクアにスポーツモデルタイプの「GR・SPORT」が登場しましたがトヨタの「GR・SPORT」とは世界ラリー選手権や世界耐久選手権など、トヨタが参戦する全てのモータースポーツを管轄する「GAZOO・Racing・Company」が制作するグレードのことです。
トヨタの新型アクアスポーツモデル「GR・SPORT」は標準モデルのアクアGをベースに、内装はパネルがピアノブラックに塗装されメッキの縁取りの装飾が施されています。

 

f:id:tkn2w:20180514142017j:plain

 

トヨタの新型86のスポーツモデル「GR」

 

トヨタは2016年7月5日に新型86のマイナーチェンジを行い2016年8月1日から発売を始めていましたが、2017年11月21日にこの新型86をベースにスポーツモデル「GR」を発表し2017年12月18日から発売を開始しました。
今回の新型86のスポーツモデル「GR」は限定モデルはなく、新型86の「GR」グレードとしてリリースされました。
トヨタではこれまでスポーツモデルとして「G・Sports」や「GRMN」がそれぞれ展開されていましたが、今後はトヨタのスポーツモデルは全て「GR」シリーズに統一されチューニングによって3つのタイプに分けられることになります。
トヨタの新型86のスポーツモデル「GR」のスペックの特徴は、サスペンションが専用にチューニングされていることです。

 

まとめ

 

トヨタの新型アクアスポーツモデル「GR・SPORT」の販売価格は233万2800円〜253万8000円で、新型86のスポーツモデル「GR」の販売価格は496万8000円です。

 

usdm.shop-pro.jp

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(日産の新型リーフがフルモデルチェンジ)

f:id:tkn2w:20180518141708j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

日産の初代リーフは2010年12月から販売されている5ドアハッチバック型の電気自動車で、2014年1月には世界での累計販売台数が10万台を超え2015年12月には20万台に達成しています。
2017年6月23日には2代目リーフのティーザーキャンペーンが開始され、2017年9月6日に日産の新型リーフが発表され2017年10月2日から日本で発売が開始されました。
実は新型リーフのフルモデルチェンジが公開される前の8月5日に、新型リーフの車体の画像がTwitterに流出し拡散されたのです。
Twitter上に新型リーフの車体の画像を公開したのは追浜工場に勤務している従業員のようで、「私は日産系の職場に勤務しているのですが、追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しました!」とツイートされていました。

 

f:id:tkn2w:20180518110945j:plain

 

フルモデルチェンジした日産の新型リーフの詳細

 

日産の新型リーフのプラットフォームとフロント左右ドアの部分は初代のリーフのキャリーオーバーですが、フルモデルチェンジされたなかで最も注目されるのはバッテリーです。
フルモデルチェンジした日産の新型リーフには新たに開発された40kWhの駆動用リチウムイオン電池が採用されていて、1回の充電で走れる航続可能距離が初代リーフが24kWh仕様が228kmで30kWh仕様が280kmだったのに対してJC08モード走行で400kmと大きく改善されています。
さらに新型リーフは電極材が変わり急速充電の時間も普通充電でフルに充電されるまで、3kWが16時間で6kWだと8時間と約40分で40kWhの80%まで充電できます。

 

外観も内装デザインも大幅に変化した新型リーフ

 

新型リーフのプラットフォームは初代リーフと共通ですが2代目の新型リーフの外観デザインは、全体的に力強い感じの従来のガソリンエンジン車に近いイメージになっています。
さらに新型リーフは内装デザインも大幅に変化していてメーターパネルがステアリングの前方に配置されていて、全面7インチフルカラーTFTディスプレイが導入されています。
さらにレイアウトもモーター出力や回生充電の状況が分かりやすく表示されていて、カーナビゲーションシステムやセンターディスプレイには「Apple CarPlay」や「Android Auto」が採用されています。

 

まとめ

 

短時間で充電できる電気自動車の急速充電器の設置場所は、日本国内にまだ7000カ所ほどしかありません。
そのためガソリン車と比べると電気自動車の場合は1回の充電で走れる航続距離がとても大事で、新型リーフの航続可能距離が400kmになったことは大きな意味を持ちます。

 

usdm.shop-pro.jp

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(日産の新型エクストレイルリーフがマイナーチェンジ)

f:id:tkn2w:20180518140121j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

日産自動車の2017年度の日本国内の登録車台数はトヨタに次いで2位ですが、ルノー自動車と三菱自動車と合わせた世界販売台数では1位に輝いています。さらに日本自動車販売協会連合会が発表した2017年2月6日から2017年1月までの乗用車車名別販売台数でも、日産の新型ノート「e-POWER」が2016年11月の販売台数に続き1位でした。2位も日産の新型セレナで1984年9月にサニーとブルーバードの2車種で日産自動車が1位と2位を独占して以来で実に32年ぶりのことです。

 

f:id:tkn2w:20180518110945j:plain

 

初代エクストレイルT30型と2代目エクストレイルT31型

 

エクストレイルは日産自動車が2000年から販売されているクロスオーバーSUV型の乗用車で、初代エクストレイルT30型は2000年から2007年まで販売され2代目エクストレイルT31型は2007年から2015年まで販売されました。2代目エクストレイルのプラットフォームには日産のCプラットフォームが採用されていて、エンジンは2000ccのMR20DEと2500ccのQR25DEが導入されています。さらに2008年9月から世界で初めてエクストレイルに、エクストレイルクリーンディーゼルが導入されました。2013年6月21日にはガソリン4WD車の「20S」が装備内容は同じままで、車両本体価格が219万円から199万円にと大幅に値下げられました。

 

日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジ

 

3代目エクストレイルは2013年に発売され2017年4月6日に中国で開催された、上海モーターショー2017でマイナーチェンジした新型エクストレイルが展示されました。そして2017年6月8日には日本仕様車の新型エクストレイルもマイナーチェンジされましたが、このマイナーチェンジでオプションの駐車支援システム「インテリジェントパーキングアシスト」の性能が向上しました。さらにエクストレイル20Xとエクストレイル20X・HYBRIDのリモコンオートバックドアがマイナーチェンジされ、5代目セレナから採用された自動アクセル・ブレーキ・ステアリング「プロパイロット」も導入されています。

 

まとめ

 

マイナーチェンジした新型エクストレイルにはこの他にもドライバーが走行車線を外れそうになる時に注意を促す「インテリジェントLI」や、後退時車両検知警報(RCTA)ハイビームとロービームを自動切替するハイビームアシストも装備されています。

 

usdm.shop-pro.jp

 

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(トヨタの新型ランドクルーザープラドと新型ハイラックス)

 

f:id:tkn2w:20180518133533j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

2017年9月12日にはマイナーチェンジされたトヨタの新型ランドクルーザープラドと、フルモデルチェンジされたトヨタの新型ハイラックスが発売されました。
ランドクルーザーは1990年に国内のクロスカントリー車として初めて、4輪コイルリジッドサスペンションが採用された70系ワゴン車として発売されました。
しかし見た目がほとんどヘビー系と同じ上に販売価格が高く人気がなかったのですが1990年4月にマイナーチェンジを行い、大幅なフェイスリフトや電子制御式燃料噴射ポンプのエンジンでパワーアップを図りプラドのネーミングを付けたことで人気がでました。
ハイラックスはトヨタが販売しているピックアップトラックで、日本ではあまり知られていませんが世界ではカローラの次に最も売れているトヨタ車です。

 

トヨタの新型ランドクルーザープラド

 

2017年9月12日にマイナーチェンジされたトヨタの新型ランドクルーザープラドは1989年10月に開催された東京モーターショーで、80系ランドクルーザーと4ドアセミロングの70ライト系ワゴンとして初登場しました。
しかしこの時点では予定されていた2.8L3L型エンジンのターボ化は難しく、それに代わる新エンジンが設計されました。
今回のマイナーチェンジで全グレードに衝突回避支援パッケージ「Toyota・Safety・Sense・P」が標準装備となり、さらにLEDヘッドライトが採用されフォグLED化やメーター周辺やインテリアも一部変更されています。
新しい色としてブラッキッシュアゲハガラスフレーク・アバンギャルドブロンズMが追加され、当初はTXグレードの2.8Lディーゼル車は5人乗りだけですが今は7人乗りも用意されています。

 

f:id:tkn2w:20180518110945j:plain


トヨタの新型ハイラックス

 

2017年9月12日に13年ぶりに日本で発売されたトヨタの新型ハイラックスですが、実はタイでは2015年3月15日から先行して販売が開始されていました。
そのため新型ハイラックスはタイから初めて逆輸入されたるトヨタの量産車で、タイから輸入されるハイラックスは4ドアの全車が1ナンバー登録の5人乗りのダブルキャブの4WDのみです。
全長5335mm×全幅1855mm×全高1820mmで、エンジンは新開発された直4の2.7Lディーゼルエンジンの2TR-FE型です。
最高出力は177hpで最大トルクは450Nmのトランスミッション6速で、グレードは先進運転支援システムが装備された「Z」と販売価格が安い「X」とあります。


まとめ

 

トヨタの新型ランドクルーザープラドTXの販売価格は353万円〜で、トヨタの新型ハイラックスの販売価格は「Z」が約374万円で販売価格が安い「X」が約326万円です。

 

usdm.shop-pro.jp

引っ越し後に必要な車の手続き

f:id:tkn2w:20180515135500j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

引っ越しを行うと様々な手続きが必要です。
役所に転入届を提出したり、子どもがいる家庭では転校の手続きをしたりなど、引っ越し後は特に大忙しでしょう。
しかし、忘れてはいけないのが車に関連した手続きです。

車関連の手続きは、主に車検証・ナンバープレートの変更と車庫証明の申請、そして免許証の住所書き換えです。
いずれも引っ越し後は早めの手続きが必要で、忘れた場合はトラブルになるおそれもあります。

まずは免許証の住所変更を行いましょう。
本人確認書類になるほか、他の手続きでも必要なためです。
免許証の住所書き換えは、管轄する最寄りの警察署か、運転免許センターで行います。
必要な書類は免許証と新住所が記載された住民票の2つと印鑑です。
申請用の書類は、警察署や運転免許センターに用意されていますので、現地で記入して手続きしましょう。

 

f:id:tkn2w:20180514142017j:plain

 

車の保管場所が新しくなる場合、車庫証明も取得する必要があります。
車庫証明は、保管場所のエリアを管轄する警察署で行うため、自宅から離れた場所へ保管する方は注意しましょう。
必要な書類は、保管場所使用権原疎明書面または保管場所使用承諾証明書、保管場所の所在地を示す地図です。
申請書に関しては警察署か、場合によってはインターネットでダウンロードできますので、事前に入手してから提出に行きましょう。

車検証に記載された住所の変更は、車検と同時に手続きすることも可能です。
しかし自動車税の納税通知書に関わりますので、引っ越し後は早めに済ませておきましょう。
住所の変更は、普通自動車なら引っ越し先を管轄する陸運局へ、軽自動車なら軽自動車検査協会で行います。
車検証の他にも自賠責保険証明書、運転免許証、車庫証明などが必要になるので注意しましょう。

 

引っ越し後に管轄の陸運局が変わる場合、ナンバープレートも変更する必要があります。
同時に陸運局で手続きできますので、一緒に変更の手続きを行いましょう。
古いナンバープレートは返還し、新しいナンバープレートを取り付けることになります。
なお、手数料がかかるので注意しましょう。

自動車保険(任意保険)に加入している場合、こちらも住所変更が必要です。
手続方法は保険会社ごとに異なるため、引っ越し前に問い合わせておくと良いでしょう。
忘れてしまうと、満期のお知らせが届かなかったり、保険の支払いに影響したりする可能性があります。
特に期限はありませんが、引っ越し後は速やかに住所変更しておきましょう。

 

usdm.shop-pro.jp