車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

テスラのモデル3発売開始!

TAG index

f:id:tkn2w:20170907210351j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】


これまで噂ばかりが先行していたテスラのモデル3ですが、7月28日についに発売開始となりました。
モデル3は、アメリカの新興EVメーカーであるテスラの廉価モデルです。
先行するモデルS、モデルXが1,000万円を超える高級モデルだったことから、モデル3は誰もが待ち焦がれた大衆向けモデルとなっていたのです。
現在、インド、フランス、イギリスでは「将来的にガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する」という方向に舵を切っています。
さらに、今では世界一の自動車市場となった中国では、深刻な大気汚染から、EVが飛ぶように売れている状況です。
そのような中で、EVカーのみを販売し、電気自動車業界を牽引するテスラの大衆向けモデルは誰もが待望していたのは間違いありません。
このタイミングで登場するのですから、世界中の耳目が集まるのも無理はないでしょう。
そのモデル3ですが、運転中の静かさと、アクセルを踏むと一転して鋭い加速、そこにはモーター音しかないという物足りなさのある反面、車体は明らかに予想の上を行き、体の意識はその場に置いていかれるような不思議な感覚になるのです。
もっとも、それは最初だけですぐに体は追いついていきます。
今回のモデル3の最大の特徴は自動運転です。
もちろんフルスペックではなく、どちらかというと運転支援システムに近いのですが、ところどころ運転が確実に楽になっていることを実感させてくれます。

気になるテスラモデル3の基本モデルの価格は、日本円で387万円です。
一度のチャージで走行可能距離は354キロということです。
加速性能に関しては、停止状態から、60マイル(時速96キロ)までの加速は5.6秒です。
ワンランク上のグレードのロングレンジモデルでは、499キロの走行が可能で、停止状態からの60マイルまでの加速は5.1秒です。
そうすると、モデル3でもこのロングレンジモデルを買いたくなるのですが、価格が487万円に跳ね上がるのです。
そして、EVらしいというかテスラの仕様なのかもしれませんが、ダッシュボードは一面巨大な画面となっています。
ここがやっぱりEVということですね。

usdm.shop-pro.jp