車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

カスタマイズ編 社外マフラーに交換すると燃費は悪くなる?

TAG index

f:id:tkn2w:20170818100609j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】


いきなり結論ですが、社外マフラーに交換したからといって、燃費が悪くなることはないです。
プラスマイナス0、もしくは少し上がるのではないかという説もあります。


マフラー交換するとなぜ燃費が悪くなるという噂があるのか?


マフラーを交換すると一般的に音が大きくなります。
マフラーを交換しようと思っている人のほとんどは「音」を気にしています。
エンジンをかけたときの音、アイドリング音、加速中の音など純正マフラーとは全く違った音を奏でるのです。
その音に酔いしれるために、ついついアクセルを多めに踏んでしまったり、MT車なら純正マフラーのときよりもギアを高回転まで引っ張ってしまうでしょう。
この為に燃費が悪くなってしまうのです。
純正のときはあまり1速では引っ張らなかったのですが、社外マフラーに交換後、音の響きの良さに純正よりも1000回転余分に回してしまうこともめずらしくありません。
また、マフラーを交換すると馬力・トルクが上がります。
車が速くなるとついつい飛ばしたくなります。
つまりアクセルを踏みすぎるわけです。これでは、当然燃費は悪くなります。
ターボ車はマフラーを太くすると馬力・トルクが上がりやすいのですが、NA車はマフラーを太くしすぎると逆に低速トルクがダウンして、加速の時にアクセルを余分に踏まなくてはならず、燃費の悪化につながるのです。


社外マフラーに交換しても交換前と同じ燃費を出すには?


交換前と同じように運転することです。
マフラーを交換すれば、普通に加速するだけでも純正とは違った音を楽しむことはできるはずです。
マフラーを交換したことによって馬力・トルクが上がれば、アクセルの踏み加減が小さくても純正のときみたいな走りができます。これだと、むしろ燃費が上がるかもしれません。
オールステンレスやチタンなどの材質は軽量化にもつながるので燃費にもいいはずです。

一昔前は、メーカーもマフラー交換を前提にしたスポーツカーをたくさん出していました。
現在はトータルバランスにすぐれた車が多く、マフラー交換に躊躇する人もいます。
それでも、現在の新車でカスタマイズするとすればマフラーが一番です。
他ではいじるところがなくなったというのが正解ですね。
これからますます、自動車業界はEV化が進む諸事情もあって、ガソリンエンジン車はますます肩身が狭くなるかもしれません。その中にあって、マフラーのカスタマイズはこれからどうなるのか気にしながら社外マフラーの爆音を楽しみたいものです。

usdm.shop-pro.jp