車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

クラウンアスリートエステートの歴史と詳細について

クラウン言うとセダンのクラウンばかりに目が行きがちですが、ステーションワゴンのクラウンその名もクラウンアスリートエステート
と呼ばれる車種があります。一時は強烈にあこがれましたが今はそこまでと言う方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながらあの造形がなんとも言えず生産停止された今でも根強い人気であります。
今回はそんなクラウンアスリートエステートについて触れて行きたいと思います。その歴史は意外と長くS170系のクラウンを
ワゴン化した所がルーツ。1987年に生産を開始します。ちょうど30年前になります。
ベースモデルは2.5Lエンジンと3.0Lエンジンの2モデルです。しかしながら2.0Lのターボが出たりもしたりとそこから
派生していくつかのモデルが出ているようです。2007年の6月には販売・2007年3月には生産を停止してしまっています。
もう10年前です・しかしながら会社の先輩も乗っていますし。在庫分で本当に根強い人気を誇っています。
今ではプレミア額も相まって、中古市場ではかなり値段が付くものもあるようです。このようにクラウンはクラウン。
どんなクラウンでも価値がかなりあるということになります。