車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

事故車は廃車より売却がお得

f:id:tkn2w:20180228114627j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

事故はいつ起こるかわからないものです。
日頃安全運転を心がけていても、巻き込まれてしまう可能性がゼロではありません。
もし事故で車が大破した場合、状態によっては価値がなくなってしまうこともあります。

事故を起こしただけでは事故車になりませんが、フレームの歪みなど、安全や運転に支障をきたす故障や破損をした車両を事故車と呼びます。
中古車市場ではほぼ価値が無いと考えられており、一般の買取業者では査定不可・買取不可とされています。
通常は修理して再び乗るか、廃車にするかを迫られますが、ほとんどの方は廃車を選ぶでしょう。

しかし、廃車にすると数万円の費用がかかるため、費用負担がネックとなります。
修理した場合は修理費が数十万円を超すことも多く、こちらも良い選択肢とは言えないでしょう。
費用面のみを考えた場合は廃車がお得ですが、結局費用負担があることに変わりはありません。
もし事故を起こした時は修理や廃車は行わず、事故車の専門業者に買い取ってもらうのが一番でしょう。

 

f:id:tkn2w:20180510143727j:plain

 

一般に事故車は売れないと考えられていますが、実は間違った認識です。
確かに通常の中古車買取業者では買い取ってもらえませんが、専門の業者に売れば数千円~数万円の値段で売却できます。
廃車費用をかけずに車を処分できるのが最大の利点で、廃車手続きなども業者が代行してくれます。
修理か廃車か判断に迷った時は、買取という手段を検討してみてはいかがでしょうか。

なぜ事故車が売れるのかと疑問を抱くと思いますが、買取業者は資源をリサイクルしたり、中古部品を売ったりすることを目的にしているからです。
車は鉄やアルミ、各種レアメタルなど、様々な資源が使われており、資源の塊と言っても過言ではありません。
こうした資源はリサイクルが可能なため、買取業者は事故車から資源を回収し、転売することで利益を得ています。

また、事故で自走不可になった車でも、全ての部品が壊れる訳ではありません。
各部品を見ればまだ使えるものも多く、中古パーツとして転売すれば利益が出せます。
このような理由から、部品取りを目的に事故車を買い取っている業者も多く存在します。

事故車は売れないとの認識が一般的ですが、実際は買い取ってもらえます。
専門業者の利用が必須になるものの、廃車費用を数万円も支払うよりはお得に処分できるでしょう。
ただし、一般の中古車ほど高く買い取ってはもらえませんので、あまり期待しすぎないことが重要です。

 

usdm.shop-pro.jp