車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

目的で選ぶお得な中古車(長く乗れる車を選ぶ)

f:id:tkn2w:20171114222737j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】


中古車も種類が多くてどれを購入すればいいのか、迷うという方もいるかもしれません。
新車の価格の半値以下で買えるお得な中古車ですが、色々な車種がある中古車から1台だけを選ぶというのはとても大変な作業です。
そのような時は何を基準にして中古車を選ぶかを決めてから、中古車を探すのも一つの方法かもしれません。
中古車を探す一つの基準としては価格がありますがもし予算が決まっているのであれば、長く乗れる中古車な車が欲しいとか買う目的を明確にするといいかもしれません。

 

長く乗れる中古車を選ぶなら

 

最新の車には最先端のテクノロジーが駆使されていてエンジン性能だけでなく、最近の市販車はまるで映画のワンシーンのような機能を持った自動車ばかりです。
例えば各自動車メーカーが注力しているのが安全運転支援システム(DSSS)で、安全運転支援システム(DSSS)とは車のドライバーが安全に運転できるように支援するシステムのことです。
トヨタでは2011年から安全運転支援システム(DSSS)をHDDナビゲーションシステムに搭載し、ホンダも世界で初めて信号情報活用運転支援システムをアコードに導入しました。
このような安全運転支援システム(DSSS)はとても便利ですが、実は長く乗れる中古車を選ぶならコンピューター制御が少ない車の方がいいのです。

 

長く乗れる中古車とは具体的にはどのような車か

 


よく新車で購入して走行距離が10万キロを超すと下取り価格や、売却しても安い価格しか付かないと言われています。
しかし実は今の車は10万キロどころか走行距離が20万キロや、30万キロでも外見はとても綺麗な車がいくらでも走っています。
例えば個人タクシーの車で走行距離が30万キロを超すのは珍しいことではなく、個人タクシーがよく使用するトヨタのクラウンやセルシオや日産のセドリックやティアナなどは長く乗れる中古車と言えます。
できればワンオーナー車で、定期点検がしっかり行われている車であれば、中古車でも長く乗れる可能性があります。

 

まとめ

 

少しでも安いお得な中古車を購入したいと思うのがほとんどの人の本音だと思いますが、せっかく購入した中古車を長く乗ろうと思うのも多くの人の思いです。
程度が良い車を購入した後もその中古車に長く乗るつもりであれば、こまめに半年に1回くらいはオイル交換をするなど車をいたわることが大事です。

 

 

usdm.shop-pro.jp