車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

違反者講習を受講しよう!免許証の免停免除

TAG index

f:id:tkn2w:20170816150822j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】


駐車違反や、30キロ未満の速度違反・スピード違反を繰りかえした結果、累積点数が6点になってしまうと30日間の免許停止、いわゆる「免停」となってしまいます。
しかし、実はこの免停は「違反者講習」を受講する事で免除してもらう事が出来るのですす。但し、過去3年以内に違反者講習や停止処分等の対象となっている場合は受講が出来ませんので注意しなくてはいけません。


違反者講習の時間・内容・料金とは?


・受講期間 違反者講習の時間は、公安委員会からの「違反者講習」通知書を受け取った日の翌日から1ヶ月間のみです。ただし海外に行っていたり、災害が発生した場合等は、例外的に認められます。
・場所 管轄の運転免許本部の試験会場。東京都であれば府中、鮫洲、江東の各試験場
・料金・ 違反者講習にはいくつかのコースがあり、自身で選択する事が出来ます。コースによって料金は異なりますが、東京都の場合、9,950円~14,100円です。
違反者講習を受講する事で、免停30日を免除してもらえるので、車を運転する仕事をしている人にとってはまさに命拾いとなります。
また、対象となった車の免許の累積6点の違反点数は一度リセット・回復されますので、万が一次に違反しても累積されません。
また、処分前歴も残らないので、該当する場合は受講したほうが得といえます。


【免停講習 料金と日程】免停期間を短縮する裏技とは?


上記に該当せず、万が一免停となってしまった場合も、その免停期間を短縮する方法が残されています。
公安委員会が行なう免停講習を受講することで、所定の時間・期間を短縮する事が出来るのです。
・短期講習:処分期間39日以下 料金・費用13,800円
・中期講習:処分期間40日以上89日以下 料金・費用23,000円
・長期講習:処分期間90日以上180日以下 費用27,600円
短縮出来る日数は、免停講習の受講時の成績や受講態度によって変わってきますが、30日の免停期間であれば成績次第では最大で29日分短縮する事が可能です。
また免停期間が60日以上の場合、成績優秀者であればおよそ半分程度に免停期間が短縮・回復出来ます。
万が一、免許取り消し(免取り)処分や90日以上の免停処分に該当する点数に達した場合は、いきなり処分がされるのではなく、公安委員会や警察本部長主宰によって「意見聴取」が行なわれます。
これは、免取りや長期間の免停となることは、その処分を受ける人にとっては、非常に不利益となるため、事前に本人に対して意見を述べる機会を与えてくれるのです。
この意見聴取手続での対応次第で、本来であれば車の免許が免取になるところを免停に軽減してもらう事も場合によっては可能なのです。

usdm.shop-pro.jp