車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

中古車を買うのが適している人とは

TAG index

f:id:tkn2w:20180619093044j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

中古車はコストパフォーマンスが抜群で、様々な販売店があります。
型落ちした車種を安く買えるほか、現行車種も新車より数割ほど安い価格で販売されているのが特徴です。
コスパに関してはとてもメリットの大きい中古車ですが、誰にでも適している訳ではありません。

 

中古車が最も適している方は、予算が限られている方や車の購入費用を抑えたい方でしょう。
現在、国産の新車は200万円を超える車種も決して珍しくはありませんし、軽自動車も100万円以上が主流になっています。
特にハイブリッド車が大半を占めるようになっており、新車の価格上昇に拍車をかけているとも言えるでしょう。

しかし、200万円を超えるような新車は買えない、もっと安く車がほしいという方も少なからずいます。
このような時は、まさに中古車が最適であり、仮に200万円で販売されている現行車でも、中古車なら100万円代で購入できます。
費用が節約できるうえ、ローンを組む場合でも借り入れを少なくできるのがメリットと言えます。
ローンを組みたくない方も、中古車は一考の価値があるのではないでしょうか。

 

f:id:tkn2w:20180612145541j:plain

 

新車にこだわらない場合にも最適な選択肢と言えます。
車があれば良い、特にこだわりがない、という方なら、中古車を選んでも問題はないでしょう。
逆に車にこだわりがある方でも、旧モデルが欲しい場合は中古車が候補に入ります。
中古車市場では様々な車種が販売されており、型落ちした旧モデルが大半を占めるからです。
ただし、車種によっては旧モデルのほうが高いこともあるため注意しましょう。

 

短期間だけ車が必要な方や、何らかの事情で必要になった方にもおすすめです。
例えば単身赴任で1~2年だけ車が必要な時や、進学・就職で車が欠かせなくなった場合などが当てはまります。
もちろん新車も候補に入りますが、金銭面から厳しい方も多いのではないでしょうか。
中古車は、安ければ数十万円代で買えますので、一時的な利用などには最適です。

一方で、中古車はあくまで中古のため、新車よりも故障リスクが高く、保証が薄い点に注意が必要です。
特に保証面が劣る点はデメリットと言えるでしょう。
新車の場合、一定期間は手厚い保証を受けられますし、不具合が出た時はディーラーに相談すれば問題ありません。
中古車の販売店も3~6ヶ月保証を付けていますが、内容は最小限であり、故障時は有料修理となる可能性もあります。
故障や不具合が気になる方・保証を重視する方は新車のほうが適しているでしょう。

 

usdm.shop-pro.jp