車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(トヨタの新型プリウスα「GR・SPORT」にスポーツモデルを追加)

TAG index

f:id:tkn2w:20180529102235j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

トヨタのプリウスは1997年から発売されている世界初の量産ハイブリッド車で、2015年に4代目プリウスがリリースされTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)が初めて導入されました。
TNGAとはトヨタが開発した新プラットフォームを採用したことで機能の向上と、低価格化を同時に達成したシステムのことです。
2016年8月8日にはプリウスの特別仕様車「S"Safety Plus"」が発売されましたが、特別仕様車「S"Safety Plus"」プリウスの「S」をベースに衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」やインテリジェントクリアランスソナーなどが特別装備されています。

 

f:id:tkn2w:20180529101018j:plain

 

2017年11月1日には特別仕様車「S"Safety Plus"」を新仕様で再発売

 

2016年8月8日に発売されたプリウスの特別仕様車の「S"Safety Plus"」が一部改良され新仕様で再発売される同時に、さらに特別仕様車の「Aプレミアム"ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited"」も同年11月15日から販売が開始されました。
プリウスの特別仕様車の「S"Safety Plus"」には安全機能インテリジェントクリアランスソナーが装備されていて、駐車場などでアクセルペダルを踏み間違えた時に衝突被害軽減装置が作動します。
さらにシンプルインテリジェントパーキングアシストや、LEDフロントフォグランプなども装備されていて安全性が増しています。

 

2017年11月21日に新型プリウスα「GR・SPORT」にスポーツモデルを追加発売

 

追加発売された新型プリウスα「GR・SPORT」は現行のプリウスα「S“ツーリングセレクション”」をベースにGR仕様され、エクステリアは専用フロントバンパー・専用ラジエーターグリル・専用リヤバンパー・専用サイドマッドガード・専用LEDイルミネーションビームが装備されています。
さらにGRロゴ付きの専用のタコメーターとスタートスイッチが装備され専用タコメーターにはラメ入りのピアノブラック塗装が施されています。
スポーツモデルタイプの販売価格は、335万1240円〜355万6440円です。

 

まとめ


プリウスは2017年にトヨタのコンパクトハイブリッドカーのアクアを抜き、軽自動車を含む新車販売台数で4年ぶりにトップに返り咲いています。

 

usdm.shop-pro.jp