車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車の維持にかかる年間コストは○○万

TAG index

f:id:tkn2w:20180514141112j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

車は維持費のかかる乗り物と言われています。
しかし、どの程度コストが掛かるのか把握していない方も多いと思います。

車の関連費用には、各種税金や車検代、自賠責保険料、ガソリン代、オイルなどのメンテナンス費用があります。
それぞれの出費は異なりますが、これらを合算したものが車の維持に必要なコストです。

 

毎年支払う税金が自動車税です。
普通自動車と軽自動車では税額が異なりますが、これも維持コストとなるので注意が必要です。
軽自動車税は毎年1万円弱、普通自動車に至っては3万円~5万円程度はかかります。
普通自動車の場合は排気量次第で、エコカー減税の有無も影響するものの、最低3万円程度は見ておきましょう。

 

車検費用は法定費用と点検整備費用の2つに区分されます。
法定費用は重量税など支払いが必須の費用で、自賠責保険料もここに含まれます。
一方の点検整備費用は車検業者により変わる費用であり、ユーザー車検を利用すれば0円です。
一般には8万円~10万円が目安と言われており、年間に換算すると4~5万円となります。

 

最も気になるのはガソリン代でしょう。
年間走行距離や車の燃費に影響されるものの、1年間で3万円~5万円は必要と言われています。
走行距離が増えるほど費用もかさむため、気になる方はハイブリッド車など燃費の良いクルマへの乗り換えも検討が必要です。

 

f:id:tkn2w:20180510143727j:plain

 

オイル交換などのメンテナンス費用は、車の使用頻度や購入からの経過年数により変わります。
車検代のように費用がかからず、年間1~2万円ほどを見ておけば問題ありません。
ただし、故障などが起きた場合は修理代で数万~数十万円の出費となるため、日頃からのこまめなメンテナンスが重要です。

 

その他にも、駐車場を借りている方は駐車場代が月数千円~1万円弱必要です。
これらの費用を全て合わせると、年間13万円から14万円の維持費が発生するでしょう。

また、車をローンで購入した方はローンも上乗せしなくてはいけません。
ローンは月々数万円の返済額となり、上記と合わせて20万円を超える可能性もあります。

 

しかし、車の維持費は様々な方法で節約可能です。
例えば車検費用を抑えるなら、民間車検・ユーザー車検を検討すると良いでしょう。
自賠責保険料も加入期間を長くすれば1年あたりの保険料を抑えられます。

 

車は所有後まで考えることが重要です。
年間維持費がどの程度かかっているのか一度計算してみたり、購入前にシミュレーションしてみましょう。

 

usdm.shop-pro.jp