車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車を売るなら大手か中小か

f:id:tkn2w:20180510105857j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

車を売却する時、お世話になるのが中古車の買取業者です。
特に高値で売りたい場合、下取りよりも買取のほうが優れており、売却金額に数万円の差が付く可能性もあります。
ただし、中古車の買取業者は数が多く、選ぶだけでも一苦労でしょう。

買取業者を大別すると、大手と中小に分類できます。
大手の買取業者は全国展開しており、テレビやネット上の広告で知名度が高い業者も少なくありません。
一方、中小の買取業者は特定地域でのみ営業を続けており、地元での知名度が低い業者も沢山あります。

車を売る時は、大手または中小の買取業者の中から、いずれかを選ぶことになるでしょう。
しかし、大手と中小、どちらの業者がお得か悩んでしまうのではないでしょうか。

まず大手買取業者の強みは、独自の販売ネットワークを持っている点です。
ほぼ全国に拠点を持ち、業者によっては海外にまでネットワークを広げています。
そのため、買取実績も豊富にあり、適正な査定を受けやすい点も大手の特徴です。

 

f:id:tkn2w:20180510105623j:plain

 

中小買取業者の強みは、営業エリアの売れ筋や中古車相場を把握している点にあるでしょう。
長年その地域で中古車の買取を続けているため、地域の相場やニーズなどの情勢には大手よりも詳しいです。
こうした強みから、車種によっては大手より高値で買い取ってもらえる可能性があります。

しかし、どちらの業者もデメリットは存在します。
例えば大手の場合、地域ごとの相場に詳しくない点や、査定担当者ごとに査定の質が変動する点がデメリットでしょう。
一方の中小業者は、販売ネットワークが大手よりも細く、業者ごとに買取金額のばらつきがあります。
特に不人気車は平均相場を下回ることも珍しくありませんし、買取価格交渉も大手より難しいでしょう。

大手と中小では、強みと弱みがほぼ正反対になっています。
いずれにしても買取価格が最も重要ですが、大手・中小ともに買取価格の差がほとんど同じ車種もあります。

そのため、買取業者を決める時は、業者の規模にこだわらないことが一番大切です。
大手より中小のほうが高値で売れる車種もありますし、その逆もあります。
相場も考慮すべきですが、各業者ごとに買取が得意な車種や、買取強化中の車種が異なるためです。

もし高値の業者を探したいなら、中古車の一括査定も利用すべきでしょう。
必要な情報さえ入力すれば、様々な業者へ査定を依頼できます。
大手と中小業者を簡単に比較できますので、売却前に査定してもらうことをおすすめします。

 

usdm.shop-pro.jp