車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

スピード違反の取り締まりのすべて!スピード違反の取り締まりのすべて!

TAG index

f:id:tkn2w:20180226143434j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

罰金や点数などを知っておこう普通の人が最も多く引っかかりやすい違反はスピード違反でしょう。道が空いていたりすると、どうしてもスピードを出しすぎてしまうのです。そんな気持ちよく走っているときに、赤いフラッシュが光ったりするわけですね。ですから、そういったことの無いように、スピード違反の取り締まり方法を知っておくようにすることが大切です。また、赤切符を切られてしまったとしても、その後の対応次第では罰金が軽くなったりすることがあるのです。

 

何キロ以上出すと捕まってしまうの?

 

教習所で習うことですが、道路では「法廷最高速度」が決められています。特に標識がなければ、一般道で60km/h、高速道路で100km/hが最高速度となっています。(新東名高速道路では110km/hが最高速度となっていますね)また、住宅地や通学路などでは、「指定最高速度」が定められていることが多くなっています。これは、都道府県の公安委員会が設定した速度です。標識や道路標示などで記載されています。ですので、これらの速度を守って運転をしましょう。
といっても、1kmでもオーバーするだけで、取り締まりを受けるわけではありません。大幅に速度超過した自動車が、取り締まりの対象となるのです。
以下が警視庁が発表した平成24年のスピード違反の速度別の取り締まり件数です。
超過速度   取締り件数50㎞以上   24,236件30km~50㎞未満 284,051件25km~30㎞未満 395,015件20km~25㎞未満 802,358件15km~20㎞未満 715,420件15㎞未満     40件
15km未満が40件ですね。それに対して15km以上から急激に取り締まり件数が伸びています。このことから、一般道路では75km/h以上、高速道路では115km以上からが危険ゾーンといえます。
スピード違反の違反点数、反則金・罰則についてスピード違反は、速度別に違反点数や反則金が異なっています。言うまでもなく、スピードが速くなるほど罰則は重くなるわけです。


以下は、反則金・罰金の一覧表です。


【一般道路】超過速度  違反点数 反則金・罰金50km以上   12点 6ヵ月以下の懲役、又は10万円以下の罰金30km~50km未満 6点   6ヵ月以下の懲役、又は10万円以下の罰金25km~30km未満 3点   18,000円20km~25km未満 2点   15,000円15km~20km未満 1点   12,000円15km未満   1点    9,000円
【高速道路】超過速度   違反点数 反則金・罰金50km以上     12点     6ヵ月以下の懲役、又は10万円以下の罰金40km~50km未満 6点     6ヵ月以下の懲役、又は10万円以下の罰金35km~40km未満 3点     35,000円30km~35km未満 3点     25,000円25km~30km未満 3点     18,000円20km~25km未満 2点     15,000円15km~20km未満 1点     12,000円15km未満   1点      9,000円覚えておくべきポイントは、「一般道路で30km以上」「高速道路で40km以上」ということですね。この速度で取り締まりを受けると、6点の加点となって一発で30日の免停となってしまいます。さらに、刑事処分を受けるので、前科までついてしまうのです。これ未満の速度では、違反点数と反則金だけで済みますから、かなり大きな違いがありますよね。ですから、スピードの出しすぎには、くれぐれも注意しましょう。

usdm.shop-pro.jp