車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

新車を買うか中古車を買うか迷っているあなたへ

TAG index

f:id:tkn2w:20171101214730j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

新車を買いたいけど支払いを考えると中古車も捨てがたいと考えて新車を買うか中古車を買うか迷っているあなたへ、新車と中古車のそれぞれのメリットとデメリットを徹底解説します。
誰でもお金に余裕があれば新車を購入するかもしれませんが車は購入費用だけでなく、車検代や保険料や税金や駐車場代やガソリン代など維持費が思いのほか掛かるものです。
実は新車と中古車のそれぞれのメリットとデメリットは購入価格だけでなく、保険料や税金や車を売った時にどちらがお得なのかをよく理解した上で買うべきでしょう。

 

新車を買うメリットって何?

 

新車を買うメリットもいくつかありますが新車の場合は中古車に比べると、エコカー減税の特典を受けられる可能性がとても高いことです。
中古車の場合も国が定める排出ガス基準値や燃費基準を満たしていればエコカー減税の対象になりますが、新車に比べるとエコカー減税の対象となっている中古車はどうしても限られています。
それと新車を買う1番のメリットは自分で好きなようにカスタマイズができることで、車体の色だけでなく車内の内装の色やハンドルやシートも布や革を選んだりこの世の中でオンリーワンの車に乗れる楽しさがあります。
それと中古車には装備されていないような最新の技術が搭載されている、車に乗れることも新車ならではのメリットと言ってもいいでしょう。

 

中古車を買うメリットって何?

 

中古車を買う1番のメリットは新車だと200万円以上するグレードの車でも、中古車であれば年式にもよりますが半値近くで買うことができます。
新車だとオプションもメーカー価格で購入するしか方法がありませんが、中古車だとオプションも入れた価格設定なのでお買い得感がとてもあります。
それに今の車は壊れにくくメンテナンスさえしっかりしてある中古車を買って乗り潰すのであれば、下取り価格や車を売る時の価格など全く気にする必要もありません。

 

まとめ

 

新車と中古車にはそれぞれのメリットとデメリットがありますが購入後のメンテナンスという点では、多少の費用が掛かりますがメーカーのメンテナンス保証を新車の場合だと受けられます。
ほとんどの自動車メーカーで新車購入から最初の車検までの3年間は、別料金を支払えば点検・整備・修理を無料で受けられます。
中古車の場合は当たりはずれがあり故障やメンテンナンス費用が思いのほか掛かり、後で後悔することもあるので中古車の状態を見極める必要があります。

 

 

usdm.shop-pro.jp