車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車の改造!ドレスアップの方法をタイプ別に考えてみた!

f:id:tkn2w:20170621082645j:plain


個性のある車にしたい!普通とはちょっと違うカッコイイ車にしたい!という時にやりたくなるのが車の改造とドレスアップです。
もっとも、どのように改造やドレスアップをするのかというは、自分の目指したい方向性によっても違ってきます。
また、乗っている車種によっても向き不向きがあるのも事実です。
車をイジる時は、どんな車にしたいのかという大まかな方向性をイメージして把握しておくことで、ちぐはぐな改造を防ぐことができます。
もちろん、どんな風に車をイジるのかというのは個人の自由ですし、あえてちぐはぐなことをしてウケを狙うというやり方も否定はできません。


車の改造・ドレスアップ方法をタイプ別に分けてみました。


GT仕様

「GT」というのはイタリア語の「Gran Turismo(グランツーリスモ)」の略で、もともとは長距離走行に適した高性能な車の意味でした。
しかし、現在ではレースに参加しても通用するくらいの高性能なスポーツカーといった意味に考えられているのです。
スポーツカーとはいっても、排気量も多い比較的高級なスポーツカーといった位置づけになります。


代表的な車種は?


例えば、レクサスのLFAやRC、日産のGT-RやフェアレディZ、ホンダのNSXなどはGTカーといっていいでしょう。
GT仕様の改造というのは、このような車にふさわしい改造、あるいはこのような車を志向した改造のことをいいます。
スポーツ系の車種はもちろんのこと、それ以外の車種であってもGT仕様にすることも不可能ではありません。


ドレスアップのポイント


どういった点を改造やドレスアップするのかというと、外装パーツとしては、以下のものが考えられます。
エアロパーツ(前後バンパー、リップスポイラー、サイドステップ、リアウイングなど)
アルミホイール(インチアップ、扁平タイヤなど)
車高調(車高調整サスペンション)またはダウンサス(ダウンサスペンション)
マフラー(スポーツタイプ)
カーボン製ボンネット

内装パーツとしては、以下のものがあります。
ステアリング
シフトノブ
カーボンパネル
バケットシート (レカロなど)
といったパーツをスポーツタイプのものと交換します。
もちろんこれらのパーツをすべて交換しなければいけないというものではなく、気に入ったものだけ交換していくという方法で十分です。
ステアリングの交換はエアバッグが装着されているので現実問題として無理っぽいですね。

このようなGT仕様は、先ほどあげた車種でもいいですし、それ以外の車種でもかまいません。
スポーツカー一般はもちろんですが、それ以外でもコンパクトカーからセダンやミニバンなどでもGT仕様にカッコよく仕上げることも不可能ではありません。
例えばトヨタのプリウスでもGT仕様でかっこよくキメている車を時々見かけますよね。
ただ、GT仕様にするのはスポーツカーに近い車のほうが親和性があるといえるでしょう。