車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

中古車は訪問買取で売るべき理由

TAG index

f:id:tkn2w:20180628100723j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

中古車は中古車の買取店や、買取業者の買取専門店へ行けばすぐ売ることが可能です。
即日売却したい時や、早めに現金化したい方にとっては手軽な手段と言えるでしょう。
持込み買取・店頭買取とも呼ばれていますが、買取に必要な書類を用意しておけば、いつでも好きな時に売却できます。

しかし、中古車を売るのであれば訪問買取を利用するべきでしょう。
訪問買取は、買取業者へ車を買い取りに来てもらう手段ですが、店頭買取よりも優れている点が多いからです。

 

訪問買取業者一番の魅力が高値買取でしょう。
通常の店頭買取よりも若干高値で売れることが多く、状態によっては相場以上の値で売れてしまう場合すらあります。
なぜ高値で売れるかというと、店頭買取の業者よりコストを削減しており、その分を買取価格に還元している理由が挙げられます。

訪問買取の業者は、無店舗営業型になっているところがほとんどです。
店舗を営業するための人件費や家賃、光熱費などがいっさいかからず、無店舗ゆえのコスト削減を実現しています。
そのため、店舗を構えている通常の買取業者よりもコスト面で有利なため、車を高値で買取してくれる可能性も高いのです。
例えば店頭買取で50万円の査定額だった車も、訪問買取業者なら55万円で買い取ってくれる場合があります。

また、無店舗型の訪問買取業者は在庫を抱えず、すぐリユース(再販)している点も高値買取の理由と言えます。
店舗を構えている業者は、買取した中古車を在庫として抱える必要があります。
こうした在庫の維持費はもちろん、場合によっては倉庫代もかかるため、高値査定が難しい側面もあるのです。

 

f:id:tkn2w:20180628100256j:plain

 

一方で、訪問買取をメインにする業者は、独自の販売ルートや流通ルートを構築し、速やかに在庫を他店へ流しています。
在庫を抱えた際のコストがほとんどかからないため、高値査定してくれることが多いのです。
独自ルートを構築している業者も多いですが、最も高値で売れるルートを把握している場合もあります。
そうしたルートで再販することで、高い買取価格を提示してくれる側面も持っています。

 

ただし、訪問買取は愛車が売れるまでに最低でも数日を要します。
そのため、すぐ車を売りたい時は店頭買取のほうが適しているでしょう。
買取価格は訪問買取業者よりも安くなりますが、1日で売却が済むのがメリットとなります。

逆に時間を掛けてでも高く売りたい・1円でも高値が良いという方は訪問買取が良いでしょう。
ネットから簡単に査定を申し込めますので、一度査定を受けてみてはいかがでしょうか。

usdm.shop-pro.jp