車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

中古車の店頭買取と訪問買取の違い

TAG index

f:id:tkn2w:20180628095807j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

中古車を業者に買い取ってもらう場合、まず買取方法を検討する必要があります。
中古車の買取では、大きく分けると店頭買取と訪問買取の2種類が一般的です。
ただし、それぞれは全く異なる買取方法ですので、選ぶ時は慎重に選びましょう。

店頭買取は、買取業者のお店や中古車販売店へ車を持ち込んで査定・買取してもらう手段です。
近隣に業者のお店などがある場合、売りたい車を持っていって査定を受けるのも良いでしょう。

 

店頭買取では、その場で査定と買取をしてもらえるため、予約不要なことが魅力になっています。
いつでも売りに行ける気軽さや、即日売却できる手軽さも店頭買取ならではのメリットです。
売るためにはいくつかの書類が必要ですが、用意さえすればすぐ売りに行くことができます。
その場で買取が行われ、現金を得られる点も人によってはメリットになるでしょう。

 

f:id:tkn2w:20180628100256j:plain

 

ただし、店頭買取は買取金額が安くなる傾向が目立ちます。
店舗を営業しているためコストが高く、買取金額に反映させにくいからです。
買取金額を重視するなら訪問買取のほうが良いでしょう。

 

一方の訪問買取は、買取業者が中古車を直接買取へ来てくれる方法です。
店頭買取とは違い、自分でお店などへ持ち込まずに済むことが大きな違いになっています。
無店舗型の業者も多く、インターネットで査定や買取の申込みを行うのが一般的です。
自宅や車の保管場所まで買取業者が訪問し、その場で査定と買取が行われます。

訪問買取一番のメリットは、わざわざ足を運ぶ手間を省けることにあります。
店頭買取では、売りたい車を持ち込む手間がかかるため、近くにお店がないと不便な方法です。
しかし、店頭買取は業者が自宅などへ来てくれますので、付近にお店がない場合はもちろん、時間がない方でも利用しやすい手段です。

時間を有効利用できることも訪問買取のメリットでしょう。
業者の営業時間やルートの影響は受けますが、ある程度好きな日程を選べるようになっています。
スケジュールに合わせて選んだり、空き時間を使ったりできますので、自由度の高い買取方法とも言えます。

一方、訪問買取は買取までに時間が最低数日必要です。
しかし、それ以外にデメリットはありませんので、時間に余裕があるなら訪問買取を選ぶと良いでしょう。

 

業者は様々あるものの、買取方法は各業者によって全く違うことにも注意しないといけません。
どの買取方法に対応しているかは業者次第ですので、前もって確認しておくと良いでしょう。

 

usdm.shop-pro.jp