車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

軽自動車を購入するメリットと注意点

TAG index

f:id:tkn2w:20180625123540j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

初めて車を購入する時、軽自動車を選ぶ方は少なくありません。
普通車よりも手軽さで勝っており、その他様々なメリットがあります。

何よりも価格の安さが軽自動車の強みです。
普通車の場合、現在は新車でも200万円を超える車種が少なくありません。
手が出しづらいを感じる方も多いのではないでしょうか?
その点、軽自動車は100万円少々で購入できる車種も多く、価格面で普通車よりも優位です。
中古ならば50万円ほどで状態の良い車種を買えるため、資金が少ない方でも気軽に購入できます。

 

f:id:tkn2w:20180619093635j:plain

 

取り回しの良さ・小回りの良さも軽自動車の強みと言えるでしょう。
現在は普通車もコンパクトカーというカテゴリがあり、軽自動車並の小回りを実現している車種もあります。
しかし、販売価格や税金面が不利になっており、総合的に見ると中途半端な立ち位置と言えます。
軽自動車は最小回転半径が小さく、コンパクトカー以上に小回りが利きます。
運転もしやすいため、車に不慣れな方でも取り回しやすいのがメリットです。

 

また、軽自動車は気軽に使える点もメリットと言えます。
普段の買い物や通勤通学の用途であれば、軽自動車が手軽な移動手段となるでしょう。
週末のドライブや休日のショッピングなど、一般的な用途なら軽自動車でも十分です。

このように、軽自動車は色んなメリットがあるため、当てはまるなら購入も検討の余地があります。
しかし、軽自動車ならではの注意点も多く、場合によっては普通車のほうが適している方もいます。

特に車内の快適性は注意したほうが良いでしょう。
軽自動車はボディがコンパクトにまとまっており、座席の間隔は少々狭くなっています。
現在は車内スペースが広い軽自動車も色々とありますが、普通車ほどの広さはありません。

それに合わせ、積載スペースも狭くなっており、あまり荷物を詰めない点にも注意が必要です。
普段の買い物程度なら問題ありませんが、アウトドアやレジャー用に使うとなれば、軽自動車では不満を感じるでしょう。
後列のシートを倒せば積載スペースは確保できますが、乗車定員が減少することに気を付けないといけません。


快適性も少々低いため、長時間運転による疲労が溜まりやすいことも、アウトドアやレジャーに不向きの理由と言えます。

軽自動車は、何よりも価格が安いため、初めての車にはもちろん、セカンドカーとしても魅力です。
快適性や積載量の少なさは注意が必要ですが、通勤通学、普段の買い物など、用途を絞って使うなら最適な選択肢となります。

 

usdm.shop-pro.jp