車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車買い替えなら買取を使うべき

TAG index

f:id:tkn2w:20180613092312j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

車を買い替える場合、何らかの方法で現在乗っている車を処分しなくてはいけません。
廃車は費用がかかるため、通常は業者に売却することになりますが、売却方法も買取と下取りがあります。
下取りはディーラーなどの販売店で車を売る方法で、買取は専門の業者へ売る手段です。
手軽さならば下取りのほうが勝っていますが、車の買い替えなら買取業者に売ったほうが良いでしょう。

 

f:id:tkn2w:20180612145541j:plain

 

買い替え時、ほとんどの方はディーラーなどの販売店へ下取りしてもらっています。
しかし、この方法は損をすることが多く、愛車を安値で手放す可能性が高いのです。
こうした事情があるため、買い替えとはいえど買取業者に売ったほうが結果的に得すると言われています。

 

モデルにもよりますが、5万円~10万円程度の価格差が付く場合もあります。
例えば下取り価格が50万円の車の場合、買取業者へ査定してもらえば55万円になることも多いのです。
その車種の買取に強い業者であれば、更に高値が期待できるでしょう。

車の買取業者は、基本的にどのような車でも買い取ってくれます。
ディーラーなどの下取りも同じですが、改造車や自社メーカー以外の車は著しく値が下がりがちなのです。
何故なら他社製品に関するノウハウがなく、下取り車の広範な販売ルートを持っていないためで、買取業者と比べて価格差ができてしまうのです。

一方の買取業者は、改造車の買取に強い業者も中にはあります。
また、メーカーを問わずに買取してくれますし、中古車の相場を参考にしながら査定してくれるのです。
日本車はもちろんのこと、外車の買取も問題なく行っていますので、車種次第では下取りよりも大幅な金額アップが期待できます。

また、買取業者は独自の販売ルートを構築しており、中には海外へ輸出している業者もあります。
カーオークションや提携中古販売店で転売したり、直営店を設けて再販している場合などもあり、高値で売れるチャネルを有している点が買取業者の強みです。

ただし、買い替えの際に買取業者を利用すると、査定の依頼や書類の準備などの手間がかかります。
安くてもいいからすぐ手放したい、という方には不向きでしょう。
逆に時間をかけてでも高く売りたい方、車の購入資金を多めに確保したい方にはおすすめです。

 

手間と資金、どちらを取るかにもよりますが、買い替えなら買取業者へ売ったほうが結果的にお得です。
一括査定を使えば数社へ見積もり依頼を出せますので、一度査定を受けてみてはいかがでしょうか。

 

usdm.shop-pro.jp