車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(トヨタの新型プリウスPHV・GR・SPORTと新型ハリアーGR・SPORT)

TAG index

f:id:tkn2w:20180530093324j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

トヨタのプリウスは1997年から販売を開始した世界初の量産ハイブリッド車で2016年度の軽自動車も入れた新車販売台数で、2012年度からトップだったトヨタのコンパクトハイブリッドカーのアクアを抜き4年ぶりの1位に返り咲いています。
2016年10月26日に新型の2代目プリウスPHVがフルモデルチェンジを行う予定が2017年2月15日に延期になり、同年9月19日にこの新型プリウスPHVにGRモデルがラインナップされ新型プリウスPHV・GR・SPORTが登場しました。
また同日に2017年6月8日にビックマイナーチェンジを行った新型ハリアーをベースに、スポーツモデルとなる新型ハリアーGR・SPORTも同時に発表されました。

 

f:id:tkn2w:20180529101018j:plain

トヨタの新型プリウスPHV・GR・SPORTの詳細


トヨタの3代目プリウスから登場したプラグインハイブリッド「プリウスPHV」は、2017年2月15日フルモデルチェンジで50系ベースの2代目に移行されました。
またリチウムイオン電池の容量も25Ahに増加しシステムの効率化も改善されたことで、JC08モードでの走行距離も68.2kmと大幅に向上しています。
さらに駆動用モーターだけでなく発電用モーターを駆動用としても採用する「デュアルモータードライブシステム」や、世界初となるガスインジェクション機能付「ヒートポンプオートエアコン」が導入されエンジンの始動も改善されました。
今回のトヨタの新型プリウスPHV・GR・SPORTには垂直の「Functional MATRIX」グリルが採用されていて、専用のエンブレムやロゴ入りのブレーキキャリパーやスポーティシートが特徴的です。

新型ハリアーGR・SPORT

ハリアー(HARRIER )は1997年に高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして登場し、2017年6月8日にビックマイナーチェンジが行われハリアーELEGANCEのガソリン車(2WD/4WD)とターボ車(4WD)をベースとして同年9月19日に新型ハリアーGR・SPORTが登場しました。
GR・SPORTとはトヨタのモータースポーツチーム「GAZOO レーシング」が展開するスポーツチューンモデルのブランドで、新型ハリアーGR・SPORTの前後とサイドにはトヨタのGRシリーズ専用エンブレムが装着されています。
また標準モデルのハリアーと比較すると全長が45mmほど長く、逆に全高は35mmほど低くなっています。

まとめ

トヨタの新型プリウスPHV・GR・SPORTの販売価格は371万1960円〜411万6960円で、新型ハリアーGR・SPORTの販売価格は339万8760〜399万6000円です。

 

usdm.shop-pro.jp