車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(トヨタの新型プリウスの特別仕様車「S“Safety・Plus”」と新型C-HRの特別仕様車「LED・Edition」)

TAG index

f:id:tkn2w:20180523131949j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

トヨタのプリウスは2017年9月19日に「S"GR・SPORT"」と、「S"ナビパッケージ・GR・SPORT"」の2つのスポーツカーシリーズ「GR」が登場しました。
さらに新型プリウスの特別仕様車「S"Safety・Plus"」と「S"ナビパッケージ・Safety・Plus"」と、「A"Utility・Plus"」が発表され2018年1月8日から販売が開始されました。
またトヨタの新型C-HRにも特別仕様車「LED・Edition」が登場し、2017年11月2日から販売が開始されました。

 

トヨタの新型プリウスの特別仕様車「S“Safety・Plus”」

 

特別仕様車「S“Safety・Plus”」はトヨタのプリウスの「S」や「S"ナビパッケージ"」をベースに、外装は白の塗装に「Functional・MATRIX」グリルに前後とサイドに専用エンブレムが施されています。
特別仕様車「S“Safety・Plus”」の内装はGRのロゴが入った専用のスポーティーシートやタコメーターや、独自のパワースイッチやアルミペダルや小径ステアリングホイールが採用されています。
さらにドアトリムとフロントシートにはシルバーステッチが施され、シフトノブにはスモークブラックが施されています。
トヨタの新型プリウスの特別仕様車「S“Safety・Plus”」は2017年11月1日から販売が開始され、プリウスの誕生20周年を記念して「A・プレミアム“ツーリングセレクション・20th・Anniversary・Limited”」が2017年11月15日に発売されています。

 

f:id:tkn2w:20180518110945j:plain

トヨタの新型C-HRの特別仕様車「LED・Edition」

 

2016年12月14日に日本仕様が発表され販売が開始されたC-HRには「G」と「S」の2つのグレードがあり、2017年11月2日に特別仕様車「LED Edition」が発表され日本国内で同日から販売が開始されました。
トヨタの新型C-HRの特別仕様車「LED・Edition」には「G」と「S」の2つのグレードをベースに、ヘッドランプ・クリアランスランプ・シーケンシャルターンランプ・デイライトのヘッドランプの全てとリアコンビネーションランプがLEDに変更されています。
さらにフロントドアのアウトサイドドアハンドルにもメッキが施されていて、車体の色もツートーンとモノトーンのそれぞれ4色ずつあり全部で8色から選べます。


まとめ

 

トヨタの特別仕様車「S“Safety・Plus”」の販売価格は260万7120円~280万1520円で、特別仕様車「「A・プレミアム“ツーリングセレクション・20th・Anniversary・Limited”」の販売価格は期間限定で385万円~404万4400円です。
トヨタの新型C-HRの特別仕様車「LED・Edition」の販売価格は、254万400円~292万9200円です。

 

usdm.shop-pro.jp