車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車を買う時はローンの金利・手数料に注意

TAG index

f:id:tkn2w:20180514141907j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

車をローンで購入する方は少なくありません。
現金一括が難しい何百万円もする車でも、ローンを組めば問題なく購入できるでしょう。

しかし、車をローンで購入する時はローンの金利や手数料に注意が必要です。
月々数万円の支払でも、完済する頃の総支払額が購入価格を大幅に上回る可能性もあります。
特に他店で購入したほうが安かった、というようなケースもありますので、購入前に確認することをおすすめします。

 

車ローンはディーラーローンとマイカーローンの2種類が一般的ですが、それぞれ金利が2倍近く異なる点に注意が必要です。
一般的なディーラー・中古車販売店で加入するものはディーラーローンと呼ばれており、利用者はこちらのほうが多いと考えられます。
ディーラーローンは審査が優しく、早ければ15分程度で審査が完了するため、気軽に使えることが利点です。

一方のマイカーローンは、銀行などの金融機関から借り入れを行うローンです。
直接金融機関まで出向く必要があり、審査が厳しいことから融資を受けられない場合も珍しくありません。
審査も時間がかかるため、審査結果がわかるまで最低でも数日は要します。

 

f:id:tkn2w:20180514142017j:plain

 

このように、手軽さで勝るのはディーラーローンですが、その分金利が高いので注意が必要です。
一般的なディーラーローンは金利・手数料の年率が5%~9%程度と少し高めで、車の名義もディーラーになるなどの欠点が潜んでいます。
借入額・支払回数が多くなると、分割手数料だけで数十万円になってしまう場合も珍しくありません。

その反面、マイカーローンは金利が安く、一般には3%~4%程度になっています。
分割手数料を抑えることが可能で、金利次第ではディーラーローンの半分以下で済むでしょう。
仮に100万円借りたとしても、マイカーローンなら数万円の分割手数料で済みます。
車の所有者名義も自分となり、売却時の名義変更手続きが必要ありません。

単純に金利のみを比較した場合、ディーラーローンは非常に不利と言えるでしょう。
低金利なディーラーローンもありますが、諸費用が高くなれば意味がありません。

できればマイカーローンを使うべきですが、ディーラーで車の値引き交渉を行えば、金利差分を埋められる可能性があります。
例えばディーラーでローンを組む代わりに本体価格・諸費用を値引きしてもらえば、総支払額を減らすことが可能です。
交渉を行う担当者次第と言えますが、マイカーローンは審査が厳しいため、車を買う時は検討してみましょう。

 

usdm.shop-pro.jp