車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

ディーラー車検と民間車検の違いは費用と信頼性にあり

f:id:tkn2w:20180510143618j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

車は数年に一度の車検が必要です。
車を購入したディーラーに任せる方も少なくはありませんが、民間の車検業者も数多くあり、どちらに依頼するのが良いかは一概に言えません。
どちらを選ぶべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

ディーラー車検は、店舗に併設した整備工場や、ディーラー直営・提携の工場で検査と点検整備を行います。
新車を購入すると、ディーラーから車検のお知らせが送られてきますが、車検の時期を忘れていても安心で、一種のセーフティーネットにもなっています。

一方の民間車検は、町中にある民間の車整備工場などで行う車検を指し、小さな企業や個人で運営しているところも少なくはありません。
車検だけでなく、車の日常的な点検整備や修理も兼ねている工場が大部分を占めます。

ディーラー車検と民間車検は業者による違いもありますが、それ以上に異なるのが費用と検査の信頼性です。
特に費用は大きな違いがありますので、気になる方は車検業者を慎重に選ぶ必要があります。

費用はディーラー車検のほうが高く、民間車検が安いと言われています。
ディーラー車検では費用が10万円を超えることも多く、車種によっては20万円近くの費用がかかる場合もあります。
法定費用を除いた検査費用がおよそ6~7万円です。
車検が高いと感じている方は、ディーラー車検を利用している可能性が高いと言えます。

 

f:id:tkn2w:20180510143727j:plain

 

一方の民間車検は10万円以内に収まるのが一般的です。
車検を受ける業者にもよりますが、7~8万円で済むことも珍しくはありません。
検査費用が3~4万円程度で済むため、費用重視なら民間車検を選び、その中で費用が安い業者を探すと良いでしょう。

しかし、民間車検が一概に良いとは言えません。
ディーラー車検の強みは、検査や点検整備の信頼性の高さにあるためです。
安心して乗りたい・長く乗りたいなら、ディーラー車検を選んだほうが良い場合もあります。

民間車検の場合、業者によって検査の品質や信頼性が異なります。
認定工場や指定工場であれば大丈夫とは限らず、必要最低限の検査と整備で済ませる業者もあります。
ディーラーの車検は全ての部品交換を推奨していますが、民間業者では必要最低限に留めます。

このような違いがあるため、費用と信頼性のいずれを重視するかで選ぶことになるでしょう。
費用重視なら民間車検が最適ですが、信頼性や安心感を重視するならディーラー車検が適しています。
この2つを秤にかけ、自分に合った車検業者を選びましょう。

 

usdm.shop-pro.jp