車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

各自動車メーカーの先進運転支援システム(ポルシェ編)

TAG index

f:id:tkn2w:20180417145855j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

ポルシェと言えば高級スポーツカーのイメージが強いのですが実は、フォルクスワーゲン・タイプ1を設計したエンジニアが設立したデザイン事務所が始まりです。
このエンジニアの息子のフェリー・ポルシェが現在の自動車メーカーのポルシェを設立し、主に高級スポーツカーとレーシングカーを製造販売し今に至っています。
ポルシェは他のメーカーからの設計開発の仕事の依頼も受けていて、ポルシェの総売り上げ高の約10%も占めていると言われています。
今回はそんなポルシェの先進運転支援システムについて、詳しく紹介していきたいと思います。

 

ポルシェの先進運転支援システム「Night・Vision・Assistant(ナイトビジョンアシスタント)」

 

新型ポルシェの「パナメーラ」に搭載されている「Night・Vision・Assistant」は最新のライティングシステムと、赤外線カメラとの組み合わせで夜間の走行中でも300メートル先にいる人間や大型動物を検知してドライバーに警告を発するシステムです。
新型ポルシェパナメーラには夜間走行を快適にするLEDマトリックスヘッドライトやダイナミックハイビーム機能が搭載されていますが、ポルシェのライトはデザインにも凝っていますが夜間も走行するル・マン耐久レースで優勝するなど結果を残しています。
そのため夜間走行の際のライトの開発研究にも注力しているわけです。
「Night・Vision・Assistant」は人間だけでなく大型動物も熱探知カメラで検知して、コックピットにあるカラーハイライト警告灯が点滅します。


ポルシェのその他の先進運転支援システム

 

ポルシェの先進運転支援システムは「Night・Vision・Assistant」だけでなく「Lane・change・assist(レーン・チェンジ・アシスト)」や、「Lane・keep・assist(レーン・キープ・アシスト)」や「Traffic・jam・assist(トラフィック・ジャム・アシスト)」や、「Park・Assist(パーク・アシスト)」や「Adaptive・cruise・control(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」などがあります。
例えば「Traffic・jam・assist」は渋滞の時に自動で速度の調整を行うだけでなく、ステアリングのアシストも同時に行う先進運転支援システムです。

 

まとめ


新型ポルシェの「パナメーラ」には3段階のライティングコンセプトがヘッドライトに、新たに導入され全車種にLEDヘッドライトが標準装備されています。

usdm.shop-pro.jp