車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

2017年にリリースされた新車とモデルチェンジを徹底検証(ホンダの新型NSXがフルモデルチェンジ)

TAG index

f:id:tkn2w:20180409141739j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

ホンダは自動車の販売台数では世界第7位ですが、バイクの販売台数では世界でトップです。
さらに船外機の販売台数は世界第4位で、創業者の本田宗一郎氏の夢であった、小型ジェット機の分野への参入も果たしています。
7人乗りの「Honda・Jet」は主翼の上にエンジンがあるのが特長で、アルミ軽合金ではなくF1で使われる複合材が使用されているため、他社と比べると燃費が約30%ほど改善されています。
ホンダでは近年はハイブリッド車や、2酸化炭素の排出量が少ない車の開発に注力しています。

 

キャッチコピーが「our・dreams・come・true」の2シーターのホンダのスポーツカー「NSX」

 

ホンダのスポーツカー「NSX」は1990年9月14日に発売されましたが、NSXはホンダのF1参戦で世界に通用するHondaの顔を持ちたいとう考えから開発されたスポーツカーです。
当初は販売価格も800万円で、2006年1月末までの16年間もフルモデルチェンジが行われませんでした。
この販売価格は日本の自動車メーカーの乗用車の中では最も高く、さらにその後もマイナーチェンジが行われ販売価格も1300万円まで上がっています。
2005年2月22日に特別仕様車「NSX-R・GT」が発売されましたが、1か月間に5台限定で販売されましたが販売価格はなんと5000万円でした。

フルモデルチェンジを行い2017年2月27日に発売されたホンダの新型NSX

日本では2016年8月25日にフルモデルチェンジが発表され、翌年の2017年2月27日からリリースされたホンダの新型NSXの販売価格は2370万円です。
アメリカではいくつかのオプションを含めたラインナップがあり、新型NSXの販売価格は日本円に換算すると1800万円から2400万円でした。
2016年8月25日にフルモデルチェンジが発表され、同年の12月の時点で日本での新型NSXの受注台数は200台を超えているようです。
新型NSXの最大の特長は縦置きに変更されたエンジンで新たに開発された9速デュアルクラッチトランスミッションが導入されていて、V型6気筒直噴3.5Lツインターボで最高出力が507ps/6500-7500rpmで最大トルクは56.1kgm/2000-6000rpmを誇ります。

 

まとめ

 

新型NSXの車体にはカーボン素材が採用されていて車両重量は1725kgと大幅に軽量化が図られていて、速度も時速96kmで加速3.0秒で最高速度が307kmです。

 

usdm.shop-pro.jp