車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車ビジネスで成功した実例

TAG index

f:id:tkn2w:20180110145845j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

 

車が好きで車の転売ビジネスで成功した話などを、インターネットの普及で最近ではよく耳にすることがあります。
せどりと呼ばれる転売ビジネスであればリスクも少なく、なかには中古車の輸出の仕事を始めて大儲けしたという話など聞きます。
もちろんのことですが全ての人が車ビジネスで成功したわけではありませんが、今回は車ビジネスで成功した実例をいくつかご紹介していきます。

 

アフリカ6カ国で車ビジネスを展開し起業4年でグループ年商が約300億円

 

金城拓真さんがアフリカへの中古車販売業をスタートさせたのは2007年で今ではアフリカにあるタンザニア・マダガスカル・ベナン・ブルキナファソ・コートジボアール・ニジェールの6カ国で、中古車の販売だけでなく不動産業やタクシー会社や機械製造工場の経営などグループ年商が約300億円の経営者です。
公務員を志望していた金城さんは学費が安い韓国の大学に留学している時にアンゴラの友人からアフリカでは中古車が飛ぶように売れるという話を聞き、合計で4名で100万円を出資して韓国の中古車6台を購入しアンゴラに輸出したのがきっかけでした。
タンザニアで始めた中古車販売業は日本では当たり前のことですが車を綺麗に清掃して販売したところ、良い中古車を安く販売する業者という評判が広まって車が売れたそうです。

 

3年で会員数が50万人に達した空き駐車場マッチングビジネス

 

もともとは社員30人を抱えウオーターサーバーやインターネット契約などを代行する会社を経営していた金谷元気社長が、自分たちのビジネスが本当に世の中になくてはならないものだろうかと悩み始めたのが空き駐車場マッチングビジネスです。
空き駐車場マッチングビジネスとは契約していない月極駐車場やマンションなどの空き駐車場を15分単位で、ウェブ上で予約し決済ができるサービスでサービスがスタートしてわずか3年で登録した駐車場件数が1万2000と大手のコインパーキングを勝るビジネスに成長しました。
空き駐車場マッチングビジネスは現在は東京と大阪を中心に展開していますが、金谷元気社長は今後は他の都市にもこのビジネスを拡大していきたい考えです。


まとめ

 

金城さんも金谷社長も新しい市場に対して行ったビジネスで、金城さんは日本と同じ右ハンドルの車を欲しがる国という理由からタンザニアを選びました。
金谷社長も需要があると確信していたようですが社内では疑問の声も根強かったので、社員の説得のためにとベンチャー企業向けコンテストに応募し優勝したことで社名も「アキッパ」に変えて成功を勝ち取っています。

 

usdm.shop-pro.jp