車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

後悔しない!自動車運転免許証の写真うつりを良くするコツ

TAG index

f:id:tkn2w:20171105164959j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

『ちょっと免許証の写真見せてよ…』

このように友人や意中の人に言われて、で仕方なく自分の写真を見せた途端に、笑われていじられて、あるいは無言でスルーなんてことはよくあることです。
免許証の写真というのは、なぜか写りが悪くなるものですよね。


実物の方がいいよね
これはもう嬉しいのか嬉しくないのか、自分の中で少し入り組んでしまいます。
そしてこれが一番問題なのですが、自動車の運転免許証は一度更新すると最長で5年間は使用しなければならないということです。
写真写りの悪い免許証を見る度に、うわーという人も少なくないでしょう。
日常生活の中で、免許証は身分証明書としての活用場面も多いですから、できるだけ良い写りにしたいのです。

 

今回は、免許証の写真写りを良くするちょっとしたコツを紹介します。

 

まずはじめに意識したいことは、免許センターで写真撮影をする人はプロのカメラマンではないということです。
備えてあるライティングなどの機材も性能の良いものではありません。
撮影する時には『はい、撮りますよー。アゴもうちょっと引いてー(パシャッ)はい、次の方ー。』といった流れになります。
人数も多いので、ものすごいスピード感で進んでいきます。
ですから、露出やライトの配置を気にしてもらうのは難しいでしょう。
それでは、どうしたらストレスなく効果的に撮影ができるのかを考えます。
結論として、写りが良くなる服装を心がけるのが基本ということに行き着くのです。

具体的には、暗い色やタートルネックなど首が詰まったシルエットの服装は避けたほうがいいです。
暗い色は肌がくすんだ印象を与えてしまいます。
さらに首元まである服は首筋や顎の肉が強調されやすくなります。
そうなると、若干太めの印象を与えてしまうのです。
よほど顔やスタイルに自信のある人以外は回避したほうが無難です。

お勧めの服は、肌色を引き立てるような明るい色のトップスです。
さらに、首元にアソビがある服装がいいでしょう。
男性であればワイシャツやVネックなどがいいですし、女性であればクルーネックなどのデコルテ広めのシンプルなトップスがいいと思います。
喉や鎖骨を出すことで、顎のラインがスッキリ見せる効果があるのです。

ボトムは何でも良いと思ってないでしょうか。
これも白系のアイテムがお勧めなのです。
座った時に膝が光を反射してくれるので、“レフ板”の役目を果たしてくれるというわけです。
肌色がより明るく見える効果がありますよ。

 

usdm.shop-pro.jp