車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

1日から使える自動車保険「ちょいのり保険」

f:id:tkn2w:20171105163502j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】



ちょいのり保険はどのような人向けの任意保険なのか
ちょいのり保険は保険期間が1日単位の任意保険となっています。
車を所有している人は通常保険期間が1年の任意保険に加入するので「1日自動車保険を利用するのは車を所有していない人」となります。

友人や家族に車を借りてドライブ又は旅行に出かけたい場合など使い勝手の良い保険となっています。
通常の任意保険では他車運転特約というものがセットされているので友人の車に乗っている時の事故でも自分の保険で補償されます。
しかし、本人が自動車を持っていて任意保険に加入している場合にしか加入できません。
自動車を保有していなければそもそも任意保険にも入れないので、この「他車運転特約」もセット出来ないということになります。

この場合には次に友人の任意保険が使えるか否かを判断することになります。
使えない場合では損害額を自分で負担しなければなりません。

友人の任意保険が使えた場合、翌年には等級がダウンして保険料が上がってしまい友人に迷惑を掛けることになります。
そんな事態にならない為にもちょいのり保険に加入しておくと安心です。

 

子供が実家に帰ってきてときも安心!


たまに帰ってきた子供が実家の車を運転する場合、見落としがちなのが運転者限定特約や年齢条件の問題です。
家族の車であったとしても任意保険の補償の対象外である場合も考えられるわけです。
このような時に便利なのがちょいのり保険です。
1日500円で加入できるので、家族の任意保険の補償内容を変更すること無く、お手軽に安心して利用する事ができます。
実際、年齢によってかなり保険の金額が変わってきます。年に何度も運転しない子供のために、保険料の高い年齢制限を緩くするのは、かなりムダな出費となってしまうのです。

 

1日自動車保険(ちょいのり保険)の補償内容


1日の保険だから補償内容も薄いのでは?と思っている人もいることでしょう。
実際には、一般の任意保険と大差がありません。

それでは補償内容を見ていきましょう。
1日自動車保険には車両補償ありと車両補償なしの2つのプランが用意されています。
2つのプランの違いは車両補償を付帯するかしないかの違いだけです。

保険     補償内容
対人賠償保険 無制限
対物賠償保険 無制限
搭乗者傷害特約 1,000万円 入通院時の一時金有り
自損事故傷害特約 死亡時限度額1,500万円
車両保険  限度額300万円 免責金額15万円
ロードアシスト 24時間365日対応
事故現場アシスト 24時間365日対応
対人賠償保険・対物賠償保険が無制限となっているのでとても安心できる内容です。
自分の怪我の補償もあります。
また車両補償は300万円が限度となっているので借りた車を傷つけてしまってもちゃんと修理できるので安心ですね。

usdm.shop-pro.jp