車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自動車税をクレジットカードで支払う手数料

f:id:tkn2w:20171105162826j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】



自動車税をクレジットカードで支払うことで、嬉しいメリットをたくさん受けることができるのですが、忘れてはならないのが手数料です。
実はクレジットカードで支払うことで手数料がかかってしまうのです。
実際にどれくらいの手数料がかかるのかをしっかりと把握しておくことで、損をしないようにしましょう。
手数料といっても自治体にもよるのですが、1件について決済手数料が324円(税込)となります。
自動車税をクレジットカードで払うときに発生する決済手数料は、1件について324円(税込)であると考えてよいでしょう。
自治体(済んでいる都道府県)によって決済手数料の金額は異なりますが、300円(税込)の佐賀県と308円(税込)の沖縄県以外は、ほとんどの自治体で1件について324円(税込)の決済手数料となっています。
そのため、300円前後の決済手数料がかかると考えておくとよいでしょう。

 

還元率が1.0%以上のクレジットカードならプラスになる


還元率が1%以上のクレジットカードでしたら、支払った決済手数料324円(税込)を取り戻すことができます。
これはどうしてかというと、クレジットカードのポイント還元を利用すれば、1ポイント=1円相当額としてキャッシュバックされるからです。
たとえば34,500円の自動車税を1.0%ポイント還元のクレジットカードで支払った場合はどうでしょうか。
34,500円の1%である345円がポイント還元されるため、決済手数料324円が精算されるだけでなく21円のプラスとなるのです。
自動車税をクレジットカードで払うと「決済手数料」を払わなければならないデメリットがあります。
しかし還元率1.0%以上のクレジットカードでしたら、決済手数料のデメリットを確実にカバーしてくれるのです。
そこで、還元率1.0%以上のおすすめクレジットカードをご紹介します。

 

いつでも1.0%以上還元のおすすめクレジットカード


いつでも1.0%以上が還元されるおすすめのクレジットカードには、下記のようなものがあります。
すべて年会費無料&高還元でお得なカードとなっています。

・楽天カード
・オリコカード THE POINT
・Yahoo! JAPANカード

自動車税はクレジットカードで支払うことができますが、手数料が発生するということを知っておきましょう。
ポイント還元率が1%以下のクレジットカードでしたら、金銭面では確実に損をすると考えたほうがいいです。
しかし還元率が1.0%以上のクレジットカードを利用すれば、手数料がかかるデメリットが解消されるのです。

usdm.shop-pro.jp