車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自動車は定期的に乗り換えるのと長く乗るのとどちらが得なのか?

TAG index

f:id:tkn2w:20171101215123j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

車を購入した場合に定期的に乗り換えるのとできるだけ長く乗るのと、どちらがお得なのか考える人も多いと思います。
車を購入する場合に普通車にするか軽自動車にするか新車を買うか中古車を買うかの選択肢と同様に、購入した車を定期的に乗り換えたほうがお得なのかどうか迷うものです。
中古車を購入した場合は乗りつぶすという人も多いと思いますが、新車を購入するとどちらがお得なのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は車は乗り換えるのと乗りつぶすのと、どちらがお得なのかについて詳しく検証していきます。

 

新車を購入するのと中古車を購入するのでも大きく違ってくる選択肢

 


中古車を購入した場合にはその車を乗り換える選択肢よりも、メンテナンスを心がけてできるだけ長く乗るという人が多いと思います。
そうしないと購入した中古車を、下取りに出したり売却して逆に高くつくからです。
その点では新車を購入した場合にはその新車を乗りつぶすという選択肢の他に、定期的に乗り換えるという選択肢も出てきます。
昔であれば車の所有年数は10年間とか走行距離も10万キロとか言われていましたが、今の車はメンテナンスさえしっかりしていれば10万キロどころか20万キロでも十分に乗ることができます。

 

新車の乗り換え時期はいつがお得なのか?

 

車を新車で購入した場合によく言われているのが最初の車検がある購入から3年目とか、5年目というタイミングで乗り換えるのが良いという声が聞こえてきます。
ただ現実的には子供が生まれたからとか車の調子が悪くなったから、乗り換えを検討するという方がほとんどのようです。
しかしそれでは下取りに出したり売却しても、思っている以上に価格が安かったりしてショックを受けることもあります。
車の乗り換えをする場合にリセールバリューという言葉がよく使われますがこれは車を下取りに出したり売却した場合の価値を指す言葉で、一般的に新車の購入時期から時間が経てば経つほどリセールバリューは下がるの普通です。

 

まとめ

 

新車の乗り換え時期はいつがお得なのかそのタイミングを見極めるのは難しいのですが、最初の車検を迎える3年目は自動車メーカーの一般保証も切れるのでもし車のリセールバリューが高い場合には乗り換えを検討してもいいかもしれません。
車のリセールバリューはメーカーや車種によっても大きく異なるので一概には言えませんが、もしモデルチェンジのタイミングだとリセールバリューも下がる可能性があります。

usdm.shop-pro.jp