車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

各自動車メーカーの保証内容を検証(日産自動車編)

f:id:tkn2w:20170918144549j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

日産自動車といえば社長のカルロス・ゴーン氏の手腕でトヨタ自動車やホンダ自動車に次いで、第3位だった軽自動車を含めた国内シェアが第2位に回復しています。
日産自動車は有利子債務が2兆円を超えて一時期は倒産の危機を迎えていましたが、1999年3月にフランスの自動車メーカーのルノーとの資本提携でルノーの傘下に入りました。
さらに2016年には燃費の偽装問題で経営が悪化した、三菱自動車の株式の34%を取得し筆頭株主となっています。
各自動車メーカーは自社の新車に独自のメーカー保証を付けていますが、今回は日産自動車のメーカー保証の内容を検証してみます。

 

日産自動車の一般保証の内容

 

日産自動車の新車にもトヨタ自動車と同様に一般保証と特別保証があり、一般保証は新車購入から3年間か6万0000キロの走行距離のいずれか早いほうで、消耗品やタイヤやバッテリーなどを除くほとんどの部品を保証の対象としています。
一般保証の対象部品はパワーウィンドウ・ドアミラー・電動サンルーフ・エアコンや、オーディオ・カーナビ・時計・リモートコントロールエントリーシステムなどです。
さらにボディの外板表面のサビやサビが原因でできた外板に貫通した穴があくサビも、ボディの外板表面のサビの場合は3年の保証があり外板に貫通した穴があくサビの場合は5年の保証があります。

 

日産自動車の特別保証の内容

 

日産自動車の特別保証は新車購入から5年間か10万0000キロの走行距離のいずれか早いほうで、これもトヨタ自動車の特別保証と同じで走る・曲がる・止まるに関するエンジンなどの駆動系部品がメインです。
具体的にはステアリング機構・電子制御部品・ハイブリッドシステム・エンジン機構・ブレーキ機構・エマージェンシーブレーキや、乗員保護装置のシートベルトやエアバッグや動力伝達装置・排気ガス浄化装置などです。
一般保証もですが特別保証も保証期間は初回車検までで、それまでは日産自動車を新車で購入すれば無償で修理が受けられます。
もし新車購入の時か初回の車検の際にグッドプラス保証に入ると、新車保証に準じた保証をさらに2年間だけ延長することもできます。

 

まとめ

 

日産自動車のグッドプラス保証にもグッドプラスⅠ(一般保証)・グッドプラスⅡ(一般保証)・グッドプラスⅡ(特別保証)・グッドプラスⅡ(一般保証・特別保証)の4つの区分があり、例えばグッドプラスⅠ(一般保証)の保証期間は2年間ですが、初度登録からの累計走行距離が10万キロを超えると無効になります。

usdm.shop-pro.jp