車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

各自動車メーカーの保証内容を検証(トヨタ自動車編)

f:id:tkn2w:20170918144435j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

メーカー保証という言葉をよく耳にしますがメーカー保証とはメーカーが、独自に自社の商品の品質を保証するものです。
メーカーが自社の商品の品質を保証するのは販売した自社の商品に不具合が発生すると企業の信頼を損ねてしまうため、保証期間内に商品が故障したり使えなくなると無料で修理をしたり商品交換してくれます。
またそれによりメーカー側も自社の商品のどこに、不具合や問題があったのかをフィードバックすることにより、自社の商品の品質改良にもつながります。
各自動車メーカーも自社の新車に独自のメーカー保証を付けていて、そこで今回はトヨタ自動車メーカーの保証内容を検証してみます。

 

トヨタ自動車の一般保証の内容

 

トヨタ自動車の新車には一般保証と特別保証があり、一般保証は新車購入から3年間か6万0000キロの走行距離のいずれか早いほうで、消耗品などを除くほとんどの部品を保証の対象としています。
一般保証の対象外はボディ内部分・外装部分・消耗品・油脂類・タイヤ・バッテリーや、納車後に装着したり架装した部品なども一般保証の対象外です。
消耗部品とは具体的にエアクリーナーエレメント・オイルフィルター・フューエルフィルター・Vベルト・スパークプラグ・ブレーキパッド・ブレーキシュー・ブレーキライニング・ヒューズなどで、油脂類とはエンジンオイル・トランスミッションギヤオイル・ディファレンシャルギヤオイル・ステアリングギヤオイル・パワーステアリングフルード・オートマチックトランスミッションフルード・ブレーキフルード・クラッチフルード・ショックアブソーバーフルード・ウインドウォッシャー液・各種グリース・冷却水・バッテリー液・クーラーガスガソリンなどです。

 

トヨタ自動車の特別保証の内容

 

トヨタ自動車の特別保証は新車購入から5年間か10万0000キロの走行距離のいずれか早いほうで例えばエンジン機構であれば、シリンダーヘッド・シリンダーブロック・パルプ機構・クランクシャフト・ピストン・コネクティングロッド・フライホイール・ターボチャージャーや燃料装置・冷却装置・潤滑装置・充電装置やエキゾーストパイプやマフラーを除く始動装置です。
動力伝達機構であればクラッチカバー・トルクコンバーター・マニュアルトランスミッション・オートマチックトランスミッション・トランスアクスルや、プロペラシャフト・ユニバーサルジョイント・FCVトランスアクスルやドライブシャフトやクラッチディスクを除くディファレンシャルキャリヤなどです。

 

まとめ

 

トヨタ自動車の特別保証は他にもステアリング機構や前後アクスル機構や電子制御機構や、ブレーキ機構排出ガス浄化機構や乗員保護装置などほとんどの装置や機構が保証の対象です。
さらにハイブリッド車の場合はハイブリッドトランスアクスルやスタータージェネレーターなどハイブリッド機構が保証の対象で、FCVの場合はFCスタックと呼ばれる燃料電池や水素タンクなど燃料電池機構のほとんどが保証の対象です。

usdm.shop-pro.jp