車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

NSX GT3は走りも価格もモンスターカー!

f:id:tkn2w:20170907210540j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

GT3車だから当然かもしれませんがNSX GT3は価格もモンスター級です。
販売や技術サポート、パーツ供給などは、北米ではホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)、日本では無限(M-TEC)、そして欧州ではJ.A.S. Mortorsportが行います。
J.A.S. Mortorsport引き渡し価格は、46万5,000ユーロ(約6,050万円)となっているのです。
価格がモンスター級といいましたが、量産タイプではないGT3仕様ですから当然と言えば当然です。
むしろ価格が表に出てくるほうがこれまでに無いサプライズと言えそうです。
この価格で市販されるとどれだけの人が買うことができるのか…。

ポルシェやフェラーリ、さらにはGT-Rなど、世界の名門スポーツカーとサーキットで戦うNSXの活躍に期待しつつも、多くの人がNSXに求めているは、このGT3マシンのロードゴーイング・バージョンですよね。
つまり、後輪駆動で軽量な非ハイブリッドのNSXを、公道で走らせることなのです。
レース好きな人なら詳しいと思いますが、このGT3というグレード名がつくモデルは、FIA(国際自動車連盟)が統括するレースカテゴリーと密接な関係があります。
モータースポーツに参戦するということは、高いコストがかかります。
これは参戦するチーム、とくにアマチュアにとっては深刻な問題ですね。
これがレース人口を減らしてしまう要因ともなっているのです。

そのような中で、市販のスポーツカーに少しだけ手を加えればエントリーできるカテゴリーを作れば、間口が広がるという思惑もあって、導入されたのが「GT3クラス」なのです。

ホンダが、同社の最新かつ最高のスポーツ・モデルとなる新型「NSX」をベースにした、FIA GT3規定のレーシングカー「NSX GT3」を公開したのは1年ほど前です。
NSX GT3はどんな車なのか…ロードカーのNSXからハイブリッドの全輪駆動システムを取り除いたバージョンと考えると話が早いですね。

usdm.shop-pro.jp