車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自動車購入におけるローンの長期化に関する問題とその説明について

f:id:tkn2w:20170903093622j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】

近年サラリーマンの平均給与が下がったり、もう年功序列ではなくなってきているのではないかと言うような深刻な経済状況になって
来ています。しかしながら私は経済アナリストでもなければ経済ジャーナリストでもなくここについて深く言及するつもりもありません。
しかしながら自動車産業においてもこの給与体系などが少し関わり始めている部分があります。今回はそんな車のお金の事情について少し
触れて行きたいと思います。車の購入は大体ローンです。昔はキャッシュでとか、ドーンと大振舞でなんてこともありましたが今は
現実問題そこまでは中々できないのが現状です。こと自動車メーカーもローン購入や私が利用している残価設定などを求めて来たりします。
簡単に高価な車が買えない時代に突入したことは間違いありません。その為自動車ローンがどんどん長期化していることが問題に
なっているようです。7年ローンや10年ローンがざらになって来ているようです。住宅ローンかなんて言う事にもなって来ているようです。
しかしながらこれは価値観の問題で本当に住宅のような価格がする車なら止むを得ない気もします。しかしながら数百万くらいの
車で10年は少しやり過ぎなのかなとさえ思えてしまいます。自動車の購入を促そうと自動車メーカーも車の金利を下げてみたり、
それこそ先ほどの残価設定などをして、購入者の負担軽減をしようとしています。しかしながらそれならもっと国が介入して大幅な
価格を下げるなど何か対策を打つべきなのかなとさえ思ってしまいます。そのくらい自動車購入が大きな買い物となり大きな打撃を
与えていることが如実に表れているのかなとも思えます。

usdm.shop-pro.jp