車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

VIPカーと呼ばれる車は一体どのような車なのか? #USパーツ・USカスタム・US仕様・北米仕様・USDM・STANCE

f:id:tkn2w:20170801084230j:plain

US仕様 USパーツ 通販専門店 【USDM ショップ】



そもそもVIPとは人を指す言葉。とっても大切な或いは重要な人と言う意味。そのVIPをもてなす、或いはそのVIPに乗ってもらいたいと
いう所で、そこから派生してVIPカーと言う言葉が生まれたのだと思います。さてそんなVIPカー実際にはどのような車がラインナップ
されるのでしょうか。私が思うVIPカーを今回は列挙して行きたいと思います。とは言っても先ずは代表格はトヨタ車に多い気がします
ので、トヨタ車の方から。


VIPカー代表車の紹介



先ずはアリストです。聞いてパッとしない方もいらっしゃるかもしれませんが、今のレクサスGSシリーズのモデルカー。
高級セダンの先駆者とされ、マジェスタ、セルシオとはまた違った方向ではあるのですが、一時代を築いた高級車。
今はもうレクサス移行も相まって生産停止を余儀なくされましたが、押しも押されぬVIPカーです。そして続いてはマジェスタです。
クラウンの上を行く車で、クラウンの兄弟車程度の認識でしたが最近はイマイチ位置づけが分かりません。
クラウンとセルシオの間とされながらも、クラウンマジェスタと名乗っております。未だにクラウンとの関係性が完全に切れたわけ
ではなさそうです。そしてクラウンになんとなくデザインも似ています。しかしながら、現在クラウンとマジェスタは製造を続けている為、
実質トヨタの2強がこの二台と現在はなっております。そして最後に触れておきたいのが、セルシオになります。
こちらはVIPの正しく代名詞。そしてVIPカーのイメージを少し悪くしたのもセルシオなのではないかとされていて
今まさに物議をかもしている最中なのかもしれません。やはり乗れば本当にマッサージチェアに乗っている感覚です。
現在は生産停止をしており、生産停止をして少なくとも5年は経っているように思いますが、街中では古い時代のモデルも見かけます。
往々にして運転マナーが悪いことが多く。いじっている若者なども多く最高級セダンとして名をはせてセルシオが何だか
少しむなしいような気がしています。長さも5,000mm近くあり、その井出達が本当に存在感でいっぱいのような非常に
カッコ良い車になっています。私は余り好みませんが、一度は乗って見て損はない車なのかなと思います。


まとめ



VIPカーなのにVIPが乗らず本当に一般大衆まで幅広く乗る車になってしまっています。これが良いのか悪いのか分かりません。
しかしながらレクサス同様これらのレベルになればフラッグシップカー。正に最高級クラスのセダンなのです。
その誇りと威厳をもう一度これらの車には取り戻してもらいたいなと今一度思っています。少し感情移入してしまいました。

usdm.shop-pro.jp