車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

ジョン・レノンが所有していた色鮮やかなロールス・ロイス ファントムVが一般公開

f:id:tkn2w:20170719105858j:plain



ビートルズのジョン・レノンが所有していたロールス・ロイスは「ザ・ジョン・レノン・ファントムV」と呼ばれる本格的なロックスタースタイルにカスタマイズされたもので、車の後部座席にはシートの代わりにダブルベッドやテレビや電話や冷蔵庫が設置されていました。
さらに縦置きのフローティングレコードプレーヤーや外部拡声器を含むカスタム・サウンドシステムも備え付けられていて、変わった億万長者になりたいと語っていたジョン・レノンの夢を叶える大きな一歩になったようです。


最も成功したグループアーティストと認定されているビートルズ



ロックスタースタイルにカスタマイズされたロールス・ロイス「ザ・ジョン・レノン・ファントムV」がジョン・レノンのもとに届けられたのは1965年6月3日のことで、ビートルズとしてデビューしたのが1960年でレコードデビューが1962年10月5日なのでレコードデビューからわずか3年後のことです。
1970年4月10日に解散するまで母国のイギリスで22のシングル曲と12のオリジナル・アルバムを発売し、シングル曲の17作が全英アルバムチャートで週間第1位を獲得し11のアルバム曲も週間第1位を獲得しています。
ビートルズは世界中で最も多い販売数を記録し、ギネス・ワールド・レコーズにも認定されています。


富みの象徴だったロールス・ロイス



航空機用エンジンや乗用自動車のメーカーだったロールス・ロイスがイギリスに設立されたのは1906年3月のことで、1931年にはイギリスのスポーツカーメーカーのベントレーを買収しロールス・ロイスは高級車の代名詞となりました。
しかし1960年代になると経営が悪化し、1971年4月に経営破綻しイギリス政府によって国有化されます。
その後ロールス・ロイス社は自動車部門だけが分離されフォルクスワーゲンに買収され、2003年1月からはBMWがロールス・ロイスの製造販売を担当しています。


まとめ



今でもロールス・ロイスは高級車の代名詞として世界中の富豪から愛用されていますが、ビートルズのジョン・レノンが所有していたロールス・ロイス「ザ・ジョン・レノン・ファントムV」は現在はカナダのロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館が所蔵しています。
この「ザ・ジョン・レノン・ファントムV」がカナダからロンドンへと里帰りするのはビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発表から、今年が50周年になるのを記念し2017年7月29日から8月2日まで一般公開されます。