車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

1日単位で加入できる自動車保険の契約件数が累計500万件と拡

f:id:tkn2w:20170718151637j:plain



近年では車を持たない若者が増えていて日本自動車工業会が2015年に実施したアンケート調査によると、30歳未満の若者の車を所有する割合は6%で2011年の14%から大幅に減少しています。
背景にはあえて車を購入しなくても困らないという若者が増えていて、カーローンの支払いや維持費に掛かるお金をデート代や趣味に使う傾向があります。
さらに三井住友海上の調査によると年に1回以上は車を運転するが、自分の自動車を所有していない人は約1600万人もいると推定されます。


なぜ1日自動車保険の需要が拡大するのか



実は1日単位で加入できる自動車保険は保険会社のシステム維持などで、思いのほかコストが掛かるため1部の大手損保会社しか取り扱っていません。
ただ車を持たない人が増えている一方で運転免許保有者数はここ10年間で3.6%増加していて、自動車は所有していないが自動車保険に加入しないで車を運転する若者が増えているのです。
このような若者による保険なしの運転で起きる事故は年間に10万件以上で、数千万円の賠償が生じるケースも少なくないようです。


セブンイレブンでも加入できる三井住友海上の1DAY保険



三井住友海上の1日自動車保険は例えば両親や友人の車を借りて運転する方が、例えば運転する夕方にセブンイレブンで保険に加入し次の日の夕方まで24時間単位で補償を受けることができます。
1日自動車保険は1日500円の保険料からあり免責なしで、無制限で対人賠償保険と対物賠償保険が付いています。
さらに対物超過修理費用特約や搭乗者傷害の特約や自損傷害保険やロードサービスも付いていて、セブンイレブンのマルチコピー機で24時間365日いつでも加入でき支払いもセブンイレブンでできます。


まとめ



保険に加入しないで車を運転することはとても危険な行為でもし万が一でも、人身事故を起こせば一生を棒に振る可能性さえあります。
1日自動車保険は東京海上日動火災保険が2012年1月から始め、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険でも取り扱っていを始めています。
契約者の約8割が20代の若者ですが、若者に限らず車を運転する時は必ず保険に加入すべきです。
1日自動車保険は他人名義の車で事故を起こした場合の損害を補償するので、車を持たない若者が増えていることを考えるとこれからも増えると思われます。