車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自分でできる車の基本的なメンテナンス

f:id:tkn2w:20170717075600j:plain



まずは基本中の基本の洗車


頻度:1ヶ月に1回(できれば毎週)
費用:洗車場で自分で洗えば400~500円くらい 洗車機は100~2,000円くらい
作業時間:10~30分くらい
作業工賃目安:プロの手洗い洗車は1,000~2,500円くらい
洗車はメンテナンスの基本といえます。
汚れを落とすことで、愛車がピカピカだと気分も上がりますが、それだけではなく車の塗装が傷むスピードをゆるやかにしてくれる効果もあるのです。それと自分の愛車をくまなく見る機会にもなりますね。
これだけでも本格的なメンテナンスと言えるでしょう。
汚れた車は、洗ってない人の顔と一緒です。
どんどん汚れが蓄積していくと、お肌もボロボロになってしまって、老化も早まりますからね。
また、自分で洗車してみると、気づかなかった「キズ」や「サビ」など、愛車の弱っているところが見えてくるのです。
汚れ・キズ・サビは放置していると塗装が「腐食」してきます。
そうなると修理や部品交換にとてもお金がかかってしまいます。。
できるだけ早めに、汚れ、キズやサビをキレイにすることが必要です。
スタンドにある洗車機でもよいので、できるだけこまめに洗車をしましょう♪


ウォッシャー液の補充


頻度:2~3ヶ月毎にチェック 無くなる前に補充! ※寒冷地は冬用ウォッシャー液に
費用:ウォッシャー液 300円~
作業時間:5分くらい
作業工賃目安:点検・補充は無料のところが多い
ウォッシャー液の補充は、補充するだけなので、自分でも簡単にできます。
どうしても難しい時は、1度ガソリンスタンドでお願いしてやり方がわかれば、次からは1人で出来ます。
普段あまりウォッシャー液を使うことがない人もも、定期的にチェックしてみましょう。
ウォッシャー液は液体なので放っておくと蒸発していきます。
車を購入してから、一度も使ってなくていなくても減っている可能性があるので確認しましょう。
フロントガラスが汚れて視界が悪くなった時に、ウォッシャー液がでないと危険です。


ラジエーター液(クーラント、冷却水)の補充


頻度:半年に1回程度点検して継ぎ足す(2年に1回交換する)
費用:クーラント(ラジエーター液) 1,000円~
作業時間:5分くらい
作業工賃目安:点検や補充は無料のところが多い。クーラント交換は2,000円~
ラジエーター液は、補充するだけです。こちらも誰でもできる作業ですね。
ラジエター液が入っている容器をチェックして、規定の量より減っていたら補充するだけなので簡単です。
自分の車のラジエーター液の色をしっかり確認して、補充するようにしましょう。
ラジエーター液がなくなってエンジンがオーバーヒートすると…最悪故障してしまいます。