車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

自動車税をクレジットカード払いで節約する方法!

f:id:tkn2w:20170712111610j:plain



自動車税はクレジットカードで支払える


自動車税をクレジットカードで支払えるって知ってましたか?
銀行やコンビニで現金払いしているかもしれませんが、実はインターネットを通じてクレジットカードでの支払いができるのです。
自動車税はかなり高額ですから、クレジットカード払いにすることで、ポイントやマイルを溜めることができます。


手続きから納付までに約2週間かかる・納付時期と車検が重なる人は要注意


自動車税の納付と車検の時期が重なっている人は、クレジットカード払いにくれぐれも注意してください。
自動車税をクレジットカード払いにした場合、手続きから納付完了までに約2週間かかります。
この「空白の2週間」に、車検メーカーから「自動車税を納付していますか?」と聞かれたら、記録はおろか、証明できるものが何もないのです。
車検の時期が重なっている人は、できるだけ早く支払いを済ませるか現金での払い込みを選択するようにしてください。
節約もしつつ、納付の証明をするのでしたらnanacoで支払いをするのが一番安くなります。


支払い手数料にも要注意


これは、あくまでも大阪府の場合となりますが、自動車税のクレジットカード払いには、324円の手数料がかかります。
多くの行政機関では自動車税をクレジットカード払いする手数料は324円ですね。
一部の県だけ、他のところより手数料が安くなっています。(佐賀県・熊本県・沖縄県などです)
この手数料はバカにできません。
しかし、手数料をかけてでもその場で自動車税を支払えるのは大きなメリットです。そもそも時間の節約になります。
手数料はかかりますが、クレジットカード払いにすることで、しっかりとポイントやマイルを溜めることができるのが大きいです。
以上のことから、できるだけポイント還元率の高いクレジットカードを使って手数料負担を軽くするようにしましょう。


自動車税をインターネットでクレジットカード払いする方法(大阪府の場合)


ちなみに、対応しているクレジットカードブランドは以下の通りです。
JCB
VISA
MasterCard
AMEX
Diners
TSキュービックカード
大阪府では、自動車税をクレジットカードで支払う場合、324円の手数料がかかります。
納税額に関わらず、一律同じ金額が徴収されるので、くれぐれも注意してください。
還元率が1%のクレジットカードで計算すると、32,400円未満の支払いだとクレジットカードのほうが損になります。
また、自動車税を現金払いした場合は、納付書に「領収印」をもらえますが、インターネット払いの場合はそれがありません。
これは少し心配になるかもしれませんが、支払い手続きは完了しているので安心ください。

領収証発行には未対応・必要な場合は銀行かコンビニで納付する
自動車税お支払いサイトでは、領収証の発行にも未対応です。
もし何らかの理由で必要な場合は、銀行かコンビニでの納付がいいでしょう。