車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

車の名義変更の仕方から必要書類や変更費用

f:id:tkn2w:20170627094744j:plain



名義変更の必要書類は?


名義変更は書類の用意が大変です。手続きは陸運局で行いますが、そちらに行ってから書類を用意することはできません。事前にしっかり準備しなくてはいけないのです。
「新所有者/買い手」と「旧所有者/売り手」に分けて用意する書類を以下にまとめました。


新所有者/買い手が用意する書類


・印鑑→それぞれの書類に捺印するための実印が必要です。
・印鑑証明書→上記の印鑑が実印であることを証明する書類です。発行後3ヶ月以内となります。
・車庫証明→新所有者がその自動車を置く場所を持っていることを証明するものです。


旧所有者/売り手が用意する書類


・自動車検査証(車検証)→その自動車が定められた保安基準に適合していることを証明するものです。有効期限が切れていないか注意しましょう。
・印鑑→それぞれの書類に捺印するための実印が必要です。
・印鑑証明書→上記の印鑑が実印であることを証明する書類です。発行後3ヶ月以内となります。
・譲渡証明書→その自動車を新所有者に譲渡したことを証明する書類です。捺印が必要です。


委任状について


上記の書類がすべてそろったら、いよいよ手続きをしに運輸支局に行きます。
しかし、新所有者と旧所有者の互いのスケジュールの都合でどちらか一方しか行けない場合などは、「委任状」を用意する必要があります。


車のナンバーを変更する場合


譲渡にあたって県を横断する形になった場合では、所轄が変更になりナンバープレートを変更しなければならない場合があります。その場合、当日にナンバープレートを持参するか、自動車を持ち込まなければなりません。


書類が全部揃ったら


自動車 登録 運輸局窓口
書類が全てそろったら、最寄りの運輸支局へ行きます。
運輸支局の窓口についたら、「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」等を窓口で受け取って記入します。
また税金の申告や、ナンバーを変更する場合はナンバープレートの封印などを行います。
基本的に、上記の書類を用意していれば、その後は局の担当者の指示を仰げば手続きは完了です。


名義変更の費用は?


合計で5000円~8000円ほどです
手続きの費用については、みなさんも気になるところかと思います。
以下に、項目ごとの費用をまとめておきます。
・移転登録手数料→500円
・申請書の用紙代→100円
・車庫証明書代→3000円以下
・ナンバープレート代→1400~1900円(変更が必要な場合)
・印鑑証明書代→200~400円×2通
・自動車取得税(対象車のみ)→その自動車の時価次第となります。
(資産価値が非常に高い、よほどの高級車でなければ通常はかかりません。)