車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

レクサスと他社会社メーカーとの車種の比較について

当たり前のように国産車に乗っていますが、もう少しお金があったり、車に強いこだわりがある方は外車に乗る方も多いのではないでしょうか。
そこで外車を買った場合、どの外車メーカーが一番いいのかそれぞれの特性と強みを比較しながら考えてみたいと思います。取り上げたいメーカーは3社。
先ずはレクサス。代表的セダンのISです。一番下のグレードは200tです。2.5Lエンジンの力を有するハイブリッドです。
価格帯は470万円から600万円くらいまでです。続いてメルセデス。同格だとCクラスになります。C180で440万から550万くらいです。
こちらの車は2.0Lエンジンと同等の力となります。ただメルセデスの車はボディー剛性が非常に高く、衝撃に強いです。最後にBMWです。
同格となる車は3(318i)シリーズになります。こちらは価格帯が409万からです。こちらも2.0Lくらいの力を有する車です。
こちらのBMWもボディー剛性に優れており、国産車よりもかなり頑丈に作られています。
その理由はドイツで有名なアウトバーンの衝撃や力に耐えうる基準で作られているからとなっています。
アウトバーンは日本の高速道路と違い戦争のような状態になっているわけです。価格帯から見るとややBMWが優勢かなと思います。
総合力で見ても私もBMWが一番おススメのようにも思えます。購入検討中の方はぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。