車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

スバル・レヴォーグは2017年ビッグマイナーチェンジ!アイサイトがさらにバージョンアップ!?


レガシーツーリングワゴンの後継として発売されて今回が初のモデルチェンジとなるレヴォーグです。
ビッグマイナーチェンジとしての位置づけとなりますが、今回のモデルチェンジの目玉はなんといってもアイサイトのバージョンアップです。
その前にちょっとだけ考えなくてはいけないのが、レヴォーグの立ち位置です。
レガシーから切り離されてインプレッサ寄りとなって発売されたレヴォーグですが、インプレッサが2016年にフルモデルチェンジを敢行して、なんともレヴォーグと同じような形になってしまったのです。
現時点では新型インプレッサのほうが、現行のレヴォーグよりも優れていると言ってもいいでしょう。
そして、見た目も内容も似た形になってしまったのでレヴォーグの立ち位置が怪しくなっているのです。
フルモデルチェンジしたインプレッサをスバルは当然推していかなくてはいけません。
現行レヴォーグは当然売れなくなるでしょう。
その中で、今年ビッグマイナーチェンジをするレヴォーグに注目が集まっているのです。
大方の予想では、自動運転機能のアピールと言われています。
「SGPは?」という声も聞こえて来そうですが、次世代プラットフォームとしてインプレッサには搭載されましたが、フルモデルチェンジではないレヴォーグには搭載されないでしょう。
それだからこその自動運転機能の搭載がレヴォーグを差別化して売り出す唯一の道ともいえそうです。
これは、車種こそ名言していませんが、2017年に新型アイサイトを投入するとスバル側も発表していますから間違いないでしょう。
実現すればアイサイトver.4ということになります。
レガシーツーリングワゴンの系譜と言いながらインプレッサ寄りとなっているレヴォーグは起死回生のモデルチェンジとなるのか2017年はレヴォーグのターニングポイントとなりそうですね。