車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

日本向け?アウディからコンパクトSUVのQ2が新発売!若者がターゲット?


日本でもジワジワとSUVが人気となっています。悪路の少ない日本では乗用車派生のクロスオーバーSUVが人気となっているのです。
もっとも、かつてのミニバンが大ヒットしたような爆発的な売り上げにならないのは、近年の若者の車離れが影響しているともっぱらの評判です。
そして、今回はそんな若者へ訴求効果十分のクロスオーバーSUVのQ2がアウディから発売されました。
すでに、欧州では2016年に発売されているものですが目を引くのがそのスタイリングです。
カクカクとしたイメージはSUVとはいっても従来の丸っこいアウディのイメージを一新させたのです。
アウディといえば美しい流線型のイメージだったのにここで一気にワイルドさを前面出したのは、若者受けを狙ったものかもしれません。
若者向けというと、アウディのこの路線では一般的となっていた、「6ライトウインドウ」と呼ばれ、後席用ドア背後のリアクォーターピラーに窓を設けてきたスタイルを捨てたことでしょう。
これによって、リアクォーターピラーを太く見せることができるので、よりいっそう若々しさをイメージさせ、若者への訴求効果を狙っているのです。
日本車と競合するとなると、トヨタのC-HRがすぐに浮かびます。
というよりもC-HRは日本でのクロスオーバーSUVの中でも最も売れている車です。
そのC-HRのガソリンモデルよりも排気量は1.4リットルと大きくなっていますが、車格は小さくなっているのがポイントです。
今やSUVは世界戦略車と呼ばれている中で、閉塞感いっぱいの日本の自動車試乗に殴り込んでくるQ2に拍手喝采なのですが、売れるかどうかは未知数ですね。
日本向け?アウディからコンパクトSUVのQ2が新発売!若者がターゲット?