車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

全ての大人がクラウンを目指していた・・スポーティ仕様のクラウンアスリートがお勧め

全ての大人がクラウンを目指していた・・スポーティ仕様のクラウンアスリートがお勧め
いつかはクラウンへ・・という言葉は今では使われなくなりましたが、全ての大人がクラウンを目指していた時代もあったのです。
やや言い過ぎに聞こえるかもしれませんトヨタがその時代の技術の粋を集めて作っていたのがクラウンだったのです。
クラウンもいろいろな系譜に別れました。いつかはクラウンに・・という言葉が今でも生きているのがマジェスタシリーズでしょう。
700万円に近い価格はまさに国産車最高級と言えますが、そういった言葉もトヨタの中ではレクサスにその道を譲った感があります。
そのような中でクラウンが目指したものがクラウンの系譜の中でも廉価版に位置されるロイヤルとアスリートでしょう。
ぱっと見は両者に明確な違いを見いだすのは難しいのですが、ロイヤルは上品に、アスリートはスポーティな味付けになっています。
アスリートは特に将来のオーナーになるべく若者に訴求効果を発揮しているといってもいいでしょう。
がんばれば十分に手が届く値付けであり、それでいて持っているという所有欲を満たしてくれるクラウンはいまでも高級車の名を欲しいままにしているのです。