車の情報ポータルサイト

車に関するお役立ち情報・雑学を定期配信しています!

車の情報ポータルサイト

~車に関するお役立ち情報を定期配信しています~

年収800万円だといくらの自動車が買えるの?

f:id:tkn2w:20170525112926j:plain


日本のサラリーマンの平均年収が約420万円なので年収800万円であれば、平均年収の約2倍の収入があるわけでかなり裕福な生活ができると思われます。
しかしPGF生命が20代から70代の男女2000人を対象に年収と幸福度のアンケートをした結果では、「仕事や職業」の項目と「マネー(貯蓄)」の項目は年収が上がるのに比例して満足度も高まっています。
しかし年収800万円から年収1000万円の人に関しては「趣味・レジャー」・「恋愛・結婚」・「健康」の3つの項目だけ幸福度の度合が下がっています。
また最近では年収が高いにも関わらず貯金がない隠れ貧困と呼ばれる世帯も増加傾向にあり、その背景には住宅ローンや自動車ローンだけでなくキャッシングなど多額の借金をしている家庭の存在です。
そこで今回は年収800万円だといくらの自動車を買えば、借金地獄にならずに済むのか検証してみます。


年収800万円の手取りといくらまで自動車ローンを組めるのか?



年収800万円の人ですが国税庁の民間給与実態統計調査によると男性が約112万人で、女性が約12.6万人で割合で見るとそれぞれ男性が4.0%で女性が0.6%しかいません。
年収が上がるに従ってその割合が少なくなっていくようですが、年収800万円の女性は1%以下というのが日本の現実です。
次に年収800万円の手取りですが独身の場合と扶養家族がいる場合と異なりますが、源泉徴収や社会保険料を差し引いた手取り年収は約600万円から670万円前後です。
年収800万円の手取り年収が約600万円から670万円だとすれば、これを単純に12ヵ月で割ると月収は50万円から55.8万円になります。
もし仮にボーナスが年間で4ヵ月とすると年収600万円と年収670万円を16ヵ月で割ると、年収800万円の月収は37.5万円から41.8万円になります。
年収800万円だと銀行などの金融機関のフリーローンであれば新車でも中古車でも、ほとんどの金融機関が年収を超えない範囲であれば融資してくれます。
つまり年収800万円だと頭金なしで800万円までの自動車ローンを組むことができますが、住宅ローンやキャッシングなどの借金をしていると自動車ローンを申し込んだ時に審査があり減額される可能性があります。


年収800万円だとどんな自動車が買えるの?


自動車の適正購入金額は年収の約50%が上限だと言われているので、年収800万円の人だと400万円までの車を買うほがいいでしょう。
400万円までの新車であれば国産車もいいですが、外車のアウディA1スポーツバックでも十分に手が届きそうです。
アウディA1はアウディのラインナップの中では最小モデルで、フォルクスワーゲン・ポロとほぼメカニズムが同じで2012年に5ドアのスポーツバックが発売になり、2014年にはS1とS1スポーツバックが発売されました。
アウディA1スポーツバックの新車価格は269万円から350万円なので、新車価格が350万円のA1スポーツバック1stエディションがお勧めです。
A1スポーツバック1stエディションは乗員定員5名のハッチバックタイプで、全長×全幅×全高が3985×1745×1440mmでJC08モード燃費は、アウディとしては過去最高の22.9km/Lを達成しています。
ナビキセノンプラスパッケージ・バイキセノンヘッドライト・自動ヘッドライトレンジコントロール・ヘッドライトウォッシャーを標準装備していて、自分の価値観を大切にする高い審美眼を持つユーザーのための車です。


まとめ



年収800万円だと上場企業の管理者で年齢も40代が普通で、アウディA1スポーツバックであれば年収800万円の人に相応しい車だと言えます。
年収800万円だと趣味やレジャーに関する幸福度の度合が下がっているようですが、アウディA1スポーツバックが幸福度の度合を上げてくれるかもしれません。